本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

施設等供用制度について

  • 印刷
お知らせ

現在、NICTの全ての施設等について、外部利用に関する制度の見直しを行っており、近く使用負担金の改定が実施される可能性がございます。新しい金額をお知らせできるようになるまでの間、使用負担金の額については、下記のお問合せ先にご相談ください。

■制度の概要

本制度は、産学官の研究連携を促進するため、機構が保有する研究開発施設等の一部を、機構以外の研究開発を行う機関(国、地方自治体、独立行政法人、大学、企業等*)に、有償にてご使用いただくものです。使用の流れは下図のとおりになります。

* 原則として、本邦で設立された企業等又は国内に拠点を有する企業等であることが必要です。
■対象施設等について

対象となる研究開発施設等については以下をご覧ください。(2017.4.28更新)

■約款について

研究施設等の使用は約款に基づき実施いたします。使用を希望される機関においては、約款に記載されているすべての事項についてご承諾いただいた上でお申込みいただきます。

■お申込みについて

事前にNICTにおける担当室(総合テストベッド研究開発推進センター テストベッド連携企画室)と調整の上、使用可能と判断された後、使用申請書に必要事項をご記入いただき郵送にてお申込みいただきます。(遅くとも使用開始希望日の1ヶ月前までにご連絡願います。また、機構の研究業務スケジュール等の都合が合わないときは、ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。)

■使用負担金について

機構が発行する請求書に従い、原則として使用開始前に使用負担金を納付(振込)していただきます。納付が確認された後、研究開発施設等の使用が可能となります。

お問合せ先

総合テストベッド研究開発推進センター

テストベッド連携企画室
E-mail: