本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

第17回 震災対策技術展に出展 (2013年2月7日〜8日開催)

【シンポジウム】災害・危険管理ICTシンポジウム2013
 — 通信・センシング技術の震災対策への応用と実用化 — を同時開催

  • 印刷
2013年1月21日

情報通信研究機構は第17回「震災対策技術展」において、非破壊センシング技術、GPSブイによる津波検知と即時通報の研究、フェイズドアレイ気象レーダの開発、分散型地域無線ネットワークNerveNet(ナーブネット)、乾電池で駆動する超高速光無線装置などの展示を行います。

また、2月8日には、シンポジウム・セミナー「災害・危機管理ICTシンポジウム2013 — 通信・センシング技術の震災対策への応用と実用化 — 」を開催いたします。

開催日時
2013年2月7日(木)・8日(金)
10:00 ~ 17:00
開催会場
アクセス(URL)
パシフィコ横浜/アネックスホール
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL. 045-221-2155    
http://www.exhibitiontech.com/etec/access_yokohama.html
主催 「震災対策技術展」実行委員会
参加費 無料(当日登録制)
シンポジウム・セミナー 2月8日(金)10:30〜16:30 会場:205/206
災害・危機管理ICTシンポジウム2013
— 通信・センシング技術の震災対策への応用と実用化 —

・シンポジウム・セミナーに参加希望の場合はこちらから
・シンポジウム・セミナーについては、以下URLをごらんください。
   【URL】http://ictfss.nict.go.jp/yokohama2013/

お問い合わせ先

電磁波計測研究所 企画室

Tel: 042-327-6893
E-mail: