本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

災害・危機管理ICTシンポジウム2013
(2013年2月8日開催)

-通信・センシング技術の震災対策への応用と実用化-

  • 印刷
2013年1月21日

次世代安心・安全ICTフォーラムでは東日本大地震から得た教訓を基に災害時においてICTシステムに期待される事項を提言としてまとめている。これに基に本シンポジウムでは、防災に関するニーズに精通した学識経験者と、シーズを提供する研究開発者との講演の後、講演者を含めたパネルディスカッションを通じて、今後の震災対策として必要な技術開発課題とその研究体制、利用可能な技術の実用化への道筋についての検討を行う。

前回のシンポジウムの様子
前回のシンポジウムの様子


開催日時 2013年2月8日(金)10:30~16:25
開催場所/会場 パシフィコ横浜 展示ホールB/アネックスホール
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 TEL. 045-221-2155
http://www.exhibitiontech.com/etec/access_yokohama.html
主催 独立行政法人 情報通信研究機構構
共催 次世代安心・安全ICTフォーラム
後援 内閣府、文部科学省、総務省、 防衛省、 国土交通省
参加対象者 自治体・企業の防災担当者、防災システムの製造事業者・研究者、および防災に興味を有する広く一般
参加費 無料
イベントの詳細
及びお申し込み
http://ictfss.nict.go.jp/yokohama2013/index.html


お問い合わせ先

電磁波計測研究所企画室

TEL 042-327-6696