本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

「科学・技術フェスタ」出展のお知らせ
(2013年3月16日(土)・3月17日(日) 開催)

京都パルスプラザ(稲盛ホール、大展示場)

  • 印刷
2013年1月30日

情報通信研究機構(NICT)は2013年3月16日(土)、17日(日)京都パルスプラザにて開催される「科学・技術フェスタ」に出展します。

このイベントは、内閣府ほか21機関で構成され、将来の科学技術を担う世代(高校生、中学生、小学生等の青少年)を中心に科学・技術に対する関心を深めることを目的とし、最先端の科学・技術を青少年にアピールするイベントです。

NICTでは『リアルタイムのサイバー攻撃分析技術を見てみよう!』と題して、サイバー攻撃を世界規模の大局的な視点で観測、分析し、迅速かつ効果的な対策を実現するための実践的なサイバーセキュリティの研究であるnicterをご紹介いたします。

 Atlas / Cube
サイバー攻撃分析技術  Atlas(左)Cube(右)
 Atlas / Cube

開催日時
2013年3月16日(土)・17日(日)
10:00 ~ 17:00
開催会場
アクセス(URL)
京都パルスプラザ(稲盛ホール、大展示場)
〒612-8450 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町5     
http://www.science-festa.jp/access/
参加対象者 高校生、中学生、小学生等の青少年その他一般
参加費 無料
出展概要

リアルタイムのサイバー攻撃分析技術を見てみよう!
サイバー攻撃観測、分析、対策システムnicterをご紹介いたします。nicterは、大規模なネットワーク観測システムと、マルウェアの自動解析システムを融合させ、ネットワークで今まさに起こっている「現像」を把握し、その「原因」と考えられるマルウェアをリアルタイムに特定するシステムです。
【参考サイト】http://www.nicter.jp/nw_public/scripts/index.php#nicter

最新の科学・技術を青少年にアピールする「科学・技術フェスタ」詳細

科学・技術フェスタのホームページ



お問い合わせ

広報部

Tel:(042)327-5322