本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

1st Workshop on Convergence of radio and optical technologies
(2014年8月22日(金) 開催)

High-performance imaging using linear cell technology

  • English
  • 印刷
2014年8月15日

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)では、8月22日(金)に、タイ チュラロンコーン大学と共同で光・無線融合に関するワークショップ「1st Workshop on Convergence of radio and optical technologies」を開催いたします。第1回目は「High-performance imaging using linear cell technology」と題し、リニアセル技術を用いる高精度イメージングに関するトピックを扱います。

高精度イメージング技術は空港・鉄道等の公共交通機関の安全性・セキュリティを高める重要な役割を果たします。広い周波数帯域を使うことができるミリ波帯電波を使うことで高分解能なレーダを構成することが可能です。光技術と無線技術の効果的な組み合わせである光ファイバ無線技術を用いる無線信号の分配・配送と収集技術により、広範囲な検知面積の構築が可能となります。

本ワークショップは、光ファイバ無線技術を基盤としたミリ波レーダ技術や公共サービス・災害復旧等に利用可能な関連する通信技術について議論するものです。多数のご参加をお待ちしております。

プログラム

詳細は下記 Webページを参照ください。

開催日時 2014年8月22日(金)9:00〜16:30
開催会場
アクセス(URL)
Room 209, Engineering Building 3, Faculty of Engineering,
Chulalongkorn University, Thailand
254 Phyathai Road, Patumwan,
Bangkok Thailand. 10330
http://www.chula.ac.th/en/about/map-and-direction/
主催 NICT、チュラロンコーン大学 工学部 電子工学科
共催 IEICE Bangkok Section、IEEE Thailand Section
後援 総務省
参加対象者 研究者、技術者、学生等
参加費 無料
イベント詳細 http://www2.nict.go.jp/photonic_nw/lwd/en/event/20140822/index.html

お問い合わせ先

独立行政法人情報通信研究機構
光ネットワーク研究所

光通信基盤研究室
川西哲也
E-mail: