本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

グローバルコミュニケーションシンポジウム2015
(2015年10月22日(木) 開催)

~2020年に訪日外国人が日本語で困らない社会の実現に向けて~

  • 印刷
2015年9月25日

国立研究開発法人 情報通信研究機構

NICTは、グローバルコミュニケーション開発推進協議会と共に「グローバルコミュニケーションシンポジウム2015」を10月22日(木)に開催します。
グローバルコミュニケーション開発推進協議会は、総務省「グローバルコミュニケーション計画」推進に資することを目的に、NICTを事務局として設立されました。
本シンポジウムでは、計画の中核となる多言語音声翻訳技術及びその技術を利用した社会実装への取り組みについて紹介します。また、落語家による多言語音声翻訳技術の紹介、グローバルコミュニケーション開発推進協議会の会員各社が現在取り組んでいる、NICTの音声認識・機械翻訳・音声合成技術を活用したシステム、事業、研究に関する展示を行います。
皆様のご来場をお待ちしております。

プログラム

13:00 開会
講演会1
  • 多言語対応について(総務省)
  • 多言語音声翻訳技術の紹介(NICT)
特別企画
  • 落語家による多言語音声翻訳技術の紹介(桂 三四郎氏)
14:25~14:40 休憩
講演会2
  • 多言語音声翻訳技術の活用事例1(開発企業:パナソニック株式会社)
  • 多言語音声翻訳技術の活用事例2(利活用企業:株式会社ドン・キホーテ)
  • 多言語音声翻訳技術への期待(けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会)
16:00 閉会
16:00~17:30 展示会(15ブース程度を予定)
18:00~ 交流会(会費制)
(※内容に関して一部変更になる可能性があります。また、講演会及び特別企画の演題等は未定です。)


開催日時 2015年10月22日(木)13:00〜17:30
開催会場
アクセス(URL)
大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)12階 特別会議場
大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51
http://www.gco.co.jp/access/
主催 グローバルコミュニケーション開発推進協議会
共催 けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会
国立研究開発法人情報通信研究機構
参加対象者 多言語音声翻訳技術にご興味をお持ちの方(定員:200名)
参加費 無料(事前申し込み制)※交流会参加は有料です。
参加申し込み https://keihanna.biz/forms/reg/gc_openlab_sympo2015.html
イベント詳細 http://gcp.nict.go.jp/event/article_20150904.html

お問い合わせ先

グローバルコミュニケーション開発推進協議会 事務局

白土保、信岡道明、泉田晋男、中村憲治、渡辺正喜、真崎博司、吉田孝
Tel:042-327-7340 Fax:042-327-5837
E-mail: