• 印刷
災害・危機管理ICTシンポジウム2017の様子
災害・危機管理ICTシンポジウム2017の様子
NICTおよび次世代安心・安全ICTフォーラムは、2018年2月9日(金)にパシフィコ横浜にて「災害・危機管理ICTシンポジウム2018 -災害時の情報流通とプライバシー保護-」を開催いたします。
情報通信社会における急激な環境の変化にともない、災害という非常時の情報管理が新たな課題として浮き彫りにされつつあります。本シンポジウムにおける講演では、災害・危機管理対応に関連する個人情報保護法の最新の動向、保健医療支援の分野における情報の共有化、自治体における過去災害の事例など、災害時の情報の保護と利活用について各分野の専門家からご紹介いただきます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

講演内容

  • 講演1「改正個人情報保護法の概要と災害・危機管理対応」
    小川 久仁子 個人情報保護委員会事務局 参事官
  • 講演2「災害時保健医療支援活動における情報共有とプライバシー保護」
    金谷 泰宏 国立保健医療科学院 健康危機管理研究部 部長
  • 講演3「災害を乗り越えるために必要な自治体・住民情報を過去災害から学ぶ」
    井ノ口 宗成 静岡大学 情報学部 行動情報学科 講師
  • 講演4「災害と個人情報」
    坂下 哲也 日本情報経済社会推進協会 常務理事
  • 講演5「データ利活用を促進するプライバシー保護技術」
    盛合 志帆 NICT サイバーセキュリティ研究所 セキュリティ基盤研究室 室長
開催日時 2018年2月9日(金)13:00~16:45
開催会場
アクセス(URL)
パシフィコ横浜 アネックスホールF205
横浜市西区みなとみらい1-1-1
http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
主催 国立研究開発法人情報通信研究機構、次世代安心・安全ICTフォーラム
共催 けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会
参加対象者 自治体・企業の防災担当者、防災システムの製造事業者・研究者、および防災に興味を有する方
参加費 無料
参加申し込み 事前登録制
(以下のシンポジウムWebページをご覧いただき、メールにてお申込みください。)
イベント詳細 http://ictfss.nict.go.jp/yokohama2018/

お問い合わせ先

次世代安心・安全ICTフォーラム事務局

国立研究開発法人情報通信研究機構電磁波研究所 企画室内

Tel:042-327-6696

E-mail: aer-madoアットマークml.nict.go.jp

関連情報

NICTは、2018年2月8日(木)・9日(金)にパシフィコ横浜にて開催される第22回「震災対策技術展」横浜において、センシング技術の災害対策への応用、災害時の情報共有に有用な通信技術など、最新の研究成果について展示を行います。詳細は以下のWebページをご覧ください。

http://www.nict.go.jp/info/event/2018/02/180208-1.html

皆様のご来場をお待ちしております。