本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

光・暗号・脳に関する委託研究の受託者を公募します

~平成25年度 「高度通信・放送研究開発委託研究」の公募~

  • 印刷
2013年3月28日

独立行政法人 情報通信研究機構(理事長: 宮原 秀夫)は、平成25年度に新たに下記に示す4件の研究開発を実施するため、受託を希望する研究開発機関を公募します。


1. 研究開発課題名、研究期間、概要

1)Tバンド、Oバンドによる大波長空間利用技術の開発

研究期間 平成29年度まで(5年間)
概 要 波長1.0ミクロン(T帯)~1.3ミクロン(O帯)の新規帯域で効率的に動作する高精度・広帯域光源や広帯域光利得部材、波長多重ルータ/高速スイッチ装置などの光ネットワークコンポーネントの開発及び高度化を行う。

2)エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発

研究期間 平成28年度まで(4年間)
概 要 伸縮自在なグリッドを用いたエラスティック光アグリゲーションネットワークをコア系にまで拡張し、トータルにエラスティックな光ネットワークを構成する技術を開発する。効果的な設計手法を実装した設計ツール及び光レベルでの編集を可能にするノード構成技術を開発する。

3)組織間機密通信のための公開鍵システムの研究開発

研究期間 平成27年度まで(3年間)
概 要 受信した暗号化された情報を復号することなく、受信組織独自のアクセス権の制御を行うことができる「組織暗号」技術を開発し、その安全性の証明を得るとともに、現実の運用を見据えたプロトタイプシステムを構築する。

4)脳活動推定技術高度化のための測定結果推定システムに向けたモデリング手法の研究開発

研究期間 平成29年度まで(5年間)
概 要 脳活動に対する環境からの影響やユーザ間の差異を評価できる測定結果推定システムを構築し、ユーザを選ばず自然な環境で過度な訓練をせずに使えるように、ブレイン・マシン・インターフェースを高度化するために必要なテストベッドの研究開発を行う。

2. 公募期間

平成25年3月26日(火)~ 平成25年5月8日(水)

3. 公募についての詳細情報

研究課題の内容、応募要領等をWeb ページに掲載しております。
  http://www2.nict.go.jp/collabo/commission/info/20130326koubo.htm

4. 公募説明会

研究課題の概要および応募の際の諸注意事項を説明します。(日本語)

1) 東京会場  
  ・日時 平成25年4月10日(水) 14時から約2時間
・場所 メルパルク東京
     〒105-8582 東京都港区芝公園2-5-20
2) 大阪会場
  ・日時 平成25年4月11日(木) 14時から約2時間
・場所 大阪大学 中之島センター 7階 講義室
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
 
3) 仙台会場(追加説明)
  ・日時 平成25年4月24日(水) 14時から約2時間
・場所 メルパルク仙台 4階 雅
     〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡5-6-51
仙台会場では現在公募中の1課題(光ファイバ)の説明会を併せて行います。
現在公募中の1課題(光ファイバ)の詳細情報は以下を参照してください。
http://www.nict.go.jp/collabo/commission/20130416koubo.html
注: 本公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。

5. その他留意事項

本公募は、平成25年度予算の成立を前提に行うものであり、予算の成立状況によっては研究内容や研究予算を変更する場合があります。
 ※ 委託研究制度の概要等につきましてもWebページをご覧ください。
  http://itaku-kenkyu.nict.go.jp/

公募に関する 問い合わせ先

産学連携部門 委託研究推進室

大内 智晴、天野 滋
Tel: 042-327-6011
Fax: 042-327-5604
E-mail: