• 印刷

概要

世界初!回路のマイクロ波信号を毎秒30フレームで映像化
NICT独自開発の超並列光ヘテロダイン技術により実現

特徴

観察例:電界変化のリアルタイム表示

  • 基板裏面への金属板挿入による電界変化を観察
  • 上図は変化前の電界ベクトル成分
  • 他に視野移動中の観察、位相走査、周波数走査のイメージ表示も

システム構成(10,000チャネル並列RF信号処理)

開発の歴史(リアルタイム映像表示実現に至るまで)

報道発表

文献 :K. Sasagawa et al., IEEE MTT-S IMS (Honolulu, June 2007) WE1F-05