本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

マルチコア光ファイバの研究を公募します

~平成25年度 「高度通信・放送研究開発委託研究」の公募~

  • 印刷
2013年4月16日

光ファイバに射し入れることのできる光エネルギーには上限があり、現状のままでは増大し続ける通信トラフィックを将来収容できなくなるとの可能性が指摘されています。この容量枯渇の問題を解決する次世代技術として、マルチコア光ファイバの実用化が期待されています。このファイバは、1本の光ファイバに複数のコア(光の通り道)を配置したもので、コアが1つの場合に比べ、伝送容量を大幅に大きくすることができます。

独立行政法人 情報通信研究機構(理事長: 坂内 正夫)は、マルチコア光ファイバの実用化・標準化に向けた基盤技術の研究について、具体的な研究提案及びその受託者(研究開発機関)を公募します。



 記
 


1. 研究開発課題名、研究期間、概要

革新的光ファイバの実用化に向けた研究開発  

研究期間:平成29年度まで(5年間)
概  要:マルチコア光ファイバの設計指針確立、高信頼化及びマルチコア・マルチモード光ファイバに関する技術の研究開発を行い、実用化に向けた基盤技術を確立する。

2. 公募期間
平成25年4月16日(火) ~ 平成25年5月31日(金)


3. 公募についての詳細情報

研究課題の内容、応募要領等をWebページに掲載しています。
http://www.nict.go.jp/collabo/commission/20130416koubo.html


4. 公募説明会

研究課題の概要及び応募の際の諸注意事項を説明します(日本語)。
1)仙台会場
 仙台会場では現在公募中の4課題(光通信、暗号、脳)の公募説明も併せておこないます。
  • 日時 平成25年4月24日(水) 14時から 約2時間
  • 場所 メルパルク仙台  
       〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡5-6-51
  現在公募中の4課題(光通信、暗号、脳)の詳細は、以下をご覧ください。
  http://www2.nict.go.jp/collabo/commission/info/20130326koubo.htm

2)東京会場
  • 日時 平成25年5月14日(火) 14時から 約1時間
  • 場所 情報通信研究機構 麹町会議室  
       〒102-0083 東京都千代田区麹町5-4 KY麹町ビル4階
注: 本公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。
 

5. その他留意事項
委託研究制度についてはWebページをご覧ください。
     http://itaku-kenkyu.nict.go.jp/



公募に関する 問い合わせ先

産学連携部門 委託研究推進室

大内 智晴、天野 滋
Tel: 042-327-6011
Fax: 042-327-5604
E-mail:

広報 問い合わせ先

広報部 報道担当

廣田 幸子
Tel:042-327-6923
Fax:042-327-7587
E-mail: