本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

音声翻訳アプリ「NariTra」が産学官連携功労者表彰 総務大臣賞を受賞!

  • 印刷
2013年8月29日

独立行政法人情報通信研究機構(理事長:坂内 正夫)、株式会社フィート(代表取締役社長:小林 照二)、成田国際空港株式会社(代表取締役社長:夏目 誠)は、これまで3者で連携して、スマートフォン向け多言語音声翻訳アプリ「NariTra」の技術開発から無償公開までを行い、旅行者に便利な翻訳サービスを提供してきました。この度、この社会還元活動が評価され、第11回産学官連携功労者表彰 総務大臣賞を受賞いたしました。

スマートフォン用音声翻訳アプリ「NariTra」は、情報通信研究機構の高精度の多言語音声翻訳技術をベースに、旅行中や空港でよく利用する言語を強化した上で、成田空港向けにカスタマイズし、実用化に至った翻訳サービスです。本受賞は、技術開発から実用化までの一連の普及促進・社会還元活動に対して評価されたものです。

第11回 産学官連携功労者表彰

大学、公的研究機関、企業等における産学官連携活動において、大きな成果を収め、また、先導的な取組を行う等当該活動の推進に多大な貢献をした成功事例に対して、その功績を称えることで我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的とするものです。 (http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/index2.html

以下のとおり、本日、8月29日に「イノベーション・ジャパン2013」の特設会場にて表彰されました。

■主催:内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、日本経済団体連合会、日本学術会議
 
■総務大臣賞:(3者による受賞) (http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/hyosho/2013sangakukan-2.pdf#page=3
件名: 「ネットワーク音声翻訳技術の実用化」
受賞者: 独立行政法人情報通信研究機構 多言語翻訳研究室 室長 隅田 英一郎
株式会社フィート 代表取締役社長  小林 照二
成田国際空港株式会社 代表取締役社長  夏目 誠

多言語音声翻訳アプリ「NariTra」について
「NariTra」のアイコンと画面例
「NariTra」のアイコンと画面例

●アプリ名:  NariTra(ナリトラ)
●音声翻訳機能提供:  独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
●対象言語:  日本語 ⇔ 英語、中国語、韓国語
●料金:  無料
●サービス開始日:  2011年12月26日
●対応端末(OS):  iPhone(iOS 4.3~)
Android(Android 2.2~)
●アプリの特長: 成田空港をご利用のお客様を想定した固有名詞を登録することで、空港や旅行先での利用に特化させた音声翻訳アプリ
●アプリの取得方法:  App Store 及び Google Playで、「NariTra」と検索し、ダウンロードしてください。

[参考] 過去のプレスリリース: 2011年12月26日 情報通信研究機構(NICT)から発表  
http://www.nict.go.jp/press/2011/12/26-1.html
「NICTの多言語音声翻訳アプリの技術が成田国際空港のサービスに ~しゃべった内容をその場で翻訳!旅行会話用スマートフォンアプリを実用化~」



問い合わせ先

独立行政法人情報通信研究機構 広報部

Tel:042-327-6923  Fax:042-327-7587
E-mail:

株式会社フィート

Tel:03-5287-7391  Fax:03-3204-5984
E-mail:

成田国際空港株式会社 IT推進部

Tel:0476-34-5719   Fax:0476-30-1060
E-mail: