NICTは、2019年1月10日(木)から、下記のとおり、委託研究の公募(第一弾)を開始します。

1. 研究開発課題

(1) 多言語音声翻訳高度化のための統合的深層学習の研究開発 (課題番号 211)
・概要:ディープラーニングの適用により、文脈処理やマルチモーダル等も取り込んだ長文翻訳技術を開発する。具体的には、以下の1)から3)の技術のうち、2つ以上の技術を組み合わせ、統合的深層学習により翻訳技術の高精度化を実現する研究開発を実施する。
なお、1)から3)の技術開発は、既に委託研究課題197として2018年度から実施中*であり、その受託者と連携して実施する
1)高度な文脈理解技術(インテリジェント翻訳技術)
2)新語・新トピックへの即時対応技術(ニュース対応翻訳技術)
3)マルチモーダル翻訳技術
*2018年度から実施中の研究開発概要: http://www.nict.go.jp/press/2018/05/31-1.html
・研究開発期間:2019年度~2020年度
・研究開発予算:各年度60百万円(税込)を上限とする。
・採択件数:1件

2. 公募期間

2019年1月10日(木) ~ 2019年1月31日(木) 正午(必着)

3. 公募説明会

研究開発課題の概要及び応募の際の諸注意事項を説明します。
東京と大阪で開催を予定し、開催日時、会場等については、以下のWebページ及びツイッターアカウント@NICT_itakuで案内する予定です。
なお、本公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。

4. 公募についての詳細情報

研究開発課題に関する詳細情報及び応募要領等の確認、応募書類のダウンロードは、以下のWebページをご覧ください。

5. その他

・本公募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)経由での応募も可能です。
・本公募は、2019年度予算の成立を前提に行うものであり、予算の成立状況によっては、研究開発課題等、公募内容に変更が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・委託研究制度の概要等については、以下のWebページ「委託研究について」をご覧ください。
・委託研究課題の形成に際しては、NICTが行っているICT分野の更なる発展に向けた意見募集に対し、外部の皆様(企業、団体、大学、一般の方など)からお寄せいただいた意見も参考にしています。

本件に関する問い合わせ先

イノベーション推進部門
委託研究推進室

中後 明、久保 和夫、鈴木 俊太郎

Tel: 042-327-6011

E-mail: info-itakuアットマークml.nict.go.jp

広報

広報部 報道室

廣田 幸子

Tel: 042-327-6923

Fax: 042-327-7587

E-mail: publicityアットマークnict.go.jp