本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

耐災害ICT研究テストベッドを利用した施設等利用協力研究の制度について

  • 印刷

制度の概要

国立研究開発法人情報通信研究機構(以下「NICT」という)  耐災害ICT研究センターでは、耐災害ICT研究テストベッドを利用し、NICTとともに災害に強い情報通信技術の研究開発を行う制度を有しています。
利用者自らが行う研究開発が、NICTが設定した目標の達成に資する研究開発を行うものであれば、利用者は原則無償で同テストベッドを利用できます。ただし、NICT耐災害ICT研究センターは、耐災害情報通信技術の確立と実用化を目指しており、利用者には、同研究センターの研究開発に必要なものとして予め指定した各種利用実験データを提供いただくことが条件となります※。

耐災害ICT研究テストベッド施設(利用できる研究用機器は時期に応じて一部の機器になります。詳細についてはお問い合わせ下さい。)

  • 施設1 光パケット・光パス統合ネットワークテストベッド
  • 施設2 ワイヤレスメッシュネットワークテストベッド
  • 施設3 情報配信基盤テストベッド

 ※ NICTの施設等をNICT以外の者の研究のために供すること及びNICTがその利用に伴い生じるデータの提供等を受けることにより行う共同研究を施設等利用協力研究と称しています。

申込み資格

以下の研究機関に所属する研究者もしくは研究チーム、または複数の研究機関の研究者から構成される研究チームであることとします。

  1. 大学
  2. 試験研究機関
  3. 民間企業
  4. その他、当研究センターが適当と認める機関

利用申請手続き

1.新規利用申請

下記URLの耐災害ICT研究テストベッド施設等利用協力研究約款を確認の上、施設等利用申請書及び研究計画書を添えて、お申込み下さい。 なお、実施時期により一部の条件が変更されることもありますので、お申込みの前にあらかじめご相談下さい。

耐災害ICT研究センターテストベッド施設等利用協力研究約款
2.利用内容等を変更するときには

利用期間、研究代表者等の変更がある場合には、下記の書類をご提出ください

3.利用を終了するときには

 施設等利用を終了する場合には、下記の報告書をご提出ください。

4.申込み期間

別途、ウェブにて掲載いたします。

4.審査

ご提出いただいた申請書類等について、NICT耐災害ICT研究センターにて審査を行い、審査結果を通知いたします。利用を許可する場合には、施設等利用許可通知書を送付いたしますので、記載内容をご確認ください。なお、ご提出いただいた書類は、この審査のみに使用します。利用の許可・不許可に関わらずご返却いたしませんのでご了承ください。審査内容につきましては施設等利用協力研究約款に記載がありますのでご参照ください。

5.提出方法

メールまたはFAXでお送り下さい。ただし、メールまたはFAXでお送り頂いた場合は、後程、施設等利用申請書(代表者印の押印は必須)と研究計画書を郵送またはご持参下さい。メールまたはFAXでお送り頂く段階では、代表者印はなくても構いません。
なお、確認のため、受け取りのメール等による連絡をお送りします。申込み1週間経過後、こちらから連絡がない場合は、下記のテストベッド事務担当にご連絡下さい。

お問合せ及び提出先

国立研究開発法人情報通信研究機構 耐災害ICT研究センター
耐災害ICT研究テストベッド事務担当

Tel: 022-713-7511
Fax: 022-713-7543
E-mail: