本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

「平成30年度 耐災害ICT研究協議会総会」が開催されました。

  • 印刷

国立研究会開発法人情報通信研究機構 耐災害ICT研究センターが事務局を努め、総務省(技術政策課・東北総合通信局)・東北大学・受託企業から構成される耐災害ICT研究協議会(以下、協議会という)の平成30年度総会が開催され、地域防災モデルシステムワーキング・グループ(以下、WGという)、標準化広報検討WGから活動報告と今後の活動計画が発表されました。
 
地域防災モデルシステム検討WGでは、その下に「ガイドライン改定タスクフォース」を設置し、平成29年12月に「耐災害ICT研究システム・サービスに係る最新動向調査」をおこない、ガイドラインの改定作業に取り組んで来ました。
そこで完成した「災害に強い情報通信ネットワーク導入ガイドライン」第2版案を総会で審議し承認されました。
 
この「災害に強い情報通信ネットワーク導入ガイドライン」第2版(平成31年4月11日)については、PDF版をダウンロードすることが出来ます。