本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

最近のビデオ

  • English
  • 印刷
2cmの傾斜が測れた!

日本標準時を提供しているNICT(情報通信研究機構)では、志賀信泰(しがのぶやす)主任研究員を中心とするワイワイチームが、世界中で増え続ける無線通信機を同期させる新技術の実用化に取り組んでいます。ワイワイ技術を活用したインフラ変形モニターの実験にフォーカスしてご紹介します。

ワイワイってなに?

日本標準時を提供しているNICT(情報通信研究機構)では、志賀信泰(しがのぶやす)主任研究員を中心とするワイワイチームが、世界中で増え続ける無線通信機を同期させる新技術の実用化に取り組んでいます。「時刻同期を空気のように利用できる環境を整備し、人と人の協奏を支援する」というビジョンのもと、無線双方向時刻比較(ワイワイ)技術を用い、全ての通信機器の高精度な時刻同期と位置計測を可能にするべく研究を進めています。

宇宙天気予報の将来像と、現在のNICTでの取り組み

宇宙天気予報の将来像と、現在のNICTでの取り組みについて一般の方、特に将来の宇宙天気予報ユーザーにわかりやすく解説します。

審査委員特別賞「Ciamo(崇城大学)」
審査委員特別賞「Ciamo(崇城大学)」平成28年度 総務省・NICT Entrepreneurs' Challenge 2Days, 1st day

2017年3月7日に開催した平成28年度「起業家甲子園」において審査委員特別賞を受賞したチームです。

審査委員特別賞「 Cyder(明石工業高等専門学校)」
審査委員特別賞「 Cyder(明石工業高等専門学校)」平成28年度 総務省・NICT Entrepreneurs' Challenge 2Days, 1st day

2017年3月7日に開催した平成28年度「起業家甲子園」において審査委員特別賞を受賞したチームです。