本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

CYBER COLOSSEO

  • 印刷

NICTナショナルサイバートレーニングセンターは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の適切な運営に向け、同大会関連組織のセキュリティ関係者が、大会開催時を想定した模擬環境で行う、攻撃・防御双方の実践的な演習であるCYBER COLOSSEO事業を、平成29年度から(※)開発・実施します。

高度な攻撃に対処可能な高度な能力を有するサイバーセキュリティ人材を育成するとともに、関係組織が一体となった演習を実施することで、個々の組織の強化だけでなく、組織間の連携の強化をも目指します。

大規模な演習を実施し、2020東京大会のサイバーセキュリティを確保

※CYBER COLOSSEO事業は、平成28年度から総務省事業としてスタートし、NICTは大規模演習環境を提供していましたが、平成29年度から、同事業の実施主体がNICTに変更されました。平成29年度CYBER COLOSSEOの具体的内容については、確定し次第、随時公開します。