• 印刷

概要

人体や物体の帯電状態を検出して知らせる装置を独自開発しました。帯電の原因やタイミング、除電の有効性などが瞬時に把握できるなど、従来にない新しい機能を実現しています。

特徴

本技術はNICT独自技術の電界表示器を原理とし、その直流型を転用した形となっています。ここでは、手掌装着タイプとして人体への実装例を示します。

指輪のように手掌に装着します。帯電した瞬間を検知しますので、その際の環境や行動、着衣などと帯電の難易度との相関が把握されます。また、除電衣類や除電装置の性能も容易に計測されます。椅子に着席した状態から立ち上がる際に帯電し、接地金属に触れることにより除電される様子を動画としました。

論文発表など

M. Tsuchiya, T. Shiozawa, and S. Harakawa, IEICE Electronics Express, Vol.11, No. 18, pp. 20140745