本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

平成27年度新規委託研究(2件)の公募を開始

  • 印刷
2015年1月9日

独立行政法人 情報通信研究機構

NICTは、平成27年1月13日(火)から、下記のとおり2件の委託研究課題の公募を開始します。


 

1.  公募する研究開発課題
(1)光信号の低コスト受信・モニタリングのための小型光位相同期回路の研究開発
・研究期間:
平成27年度から平成31年度まで(5年間)
・採択件数:
1件
・研究開発経費:
140百万円 (平成27年度の上限、税込)
・概 要:
光通信ネットワークにおける高速伝送を実現し、周波数利用効率、伝送特性の向上を目指すデジタルコヒーレント技術の研究が進められています。この技術では、光波形情報のリアルタイムな検出を実現する光計測技術やリアルタイムに光伝送信号解析を行えるモニタリングシステムの実現が求められています。これを解決する強力な手段として、NICTでは、デジタル信号処理として光位相同期技術の開発を進めています。本公募では、この方式に基づき、小型光位相同期ループと低速DSP処理を用いた、低消費電力、高集積・小型化を目指したデジタル光位相同期技術(Digital Optical Phase Locked Loop: DOPLL)の開発を行います。また、簡易なコヒーレント光波形取得を実現し、光伝送信号等のリアルタイムモニタリング機能等の動作検証を行います。

(2)大容量体内-体外無線通信技術及び大規模脳情報処理技術の研究開発とBMIへの応用
・研究期間:
平成27年度から平成31年度まで(5年間)
・採択件数:
1件
・研究開発経費:
100百万円 (平成27年度の上限、税込)
・概 要:
近年、運動野等の脳から計測した神経信号によって動作意図を推定し、義手あるいはコミュニケーション機器等の制御を行うBMI(Brain-Machine Interface)技術に関する研究開発が国内外で行われています。「皮質脳波を用いたBMIシステム」は、適切な個数の神経電極を頭蓋内の脳表に配置して皮質脳波信号を計測し、増幅や帯域制限を行い、信号を無線通信によって体内から体外に取り出し、外部の装置で動作意図等の推定を行い、義手あるいは会話支援機器等を制御するというものです。本公募では、こうしたシステムの実用化に必要な技術課題の中で、特に、大容量の体内-体外無線通信技術及び大規模脳情報の解析技術に着目して研究開発を行い、皮質脳波BMIシステムの実用化を進めます。

2.  公募期間
平成27年1月13日(火) ~ 平成27年2月27日(金)12:00(必着
 

3.  公募説明会(予定)
(1) 説明内容: 研究開発の概要及び応募の際の諸注意事項を説明します。説明は日本語で行います。なお、公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。
(2)開催日時・場所
 a)大阪会場
       ・日時:平成27年1月20日(火)16:00~17:00
       ・場所:グランフロント大阪 北館 タワーC 8F カンファレンスルームC07
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1
http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/towerc.html#jump

 b) 東京会場
       ・日時:平成27年1月22日(木)13:00~14:00
       ・場所:NICT麹町会議室 
          〒102-0083 東京都千代田区麹町五丁目4番KY麹町ビル4階
      JR中央線 四ツ谷駅 麹町出口から徒歩5分
      東京メトロ有楽町線 麹町駅4番出口(又は2番出口)から徒歩5分

 c) 仙台会場
       ・日時:平成27年1月26日(月)14:00~15:00
       ・場所:NICT耐災害ICT研究センター 会議室 
          〒980-0812 仙台市青葉区片平2-1-3 東北大学 片平南キャンパス内

d) 福岡会場
       ・日時:平成27年1月30日(金)14:00~15:00
       ・場所:TKP博多駅前シティセンター カンファレンス7
          〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8階
 
 

4.  応募についての詳細情報
 研究課題の内容、応募要領等を以下のWebページに掲載しますので、ご参照ください。なお、公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。
http://www.nict.go.jp/collabo/commission/20150113kobo.html(公開は1月13日(火)から)

 

5.  その他留意事項
(1)本件の公募については、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)経由での応募も可能です。
(2)今後、課題名称、研究期間等、公募内容に変更があり得ることをあらかじめご承知ください。
(3)この公募は、平成27年度予算の成立を前提に行うものであり、予算の成立状況によっては事業内容や事業予算を変更する場合がありますので留意してください。
(4)委託研究制度の概要等につきましては、以下のWebページをご覧ください。
    http://itaku-kenkyu.nict.go.jp



公募に関する問い合わせ・提案書提出先

産学連携部門 委託研究推進室

荒川 佳樹、天野 滋
Tel:042-327-6011
E-mail:

広報

広報部 報道担当

廣田 幸子
Tel:042-327-6923 
E-mail: