本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

平成28年度新規委託研究の公募(第一弾)を開始

  • 印刷
2016年1月8日

国立研究開発法人情報通信研究機構

NICTは、平成28年1月12日(火)から、下記のとおり、5件の委託研究課題の公募(第一弾)を開始します。


 

1.  公募する研究開発課題
(1)高い環境耐性を有するキャリアコンバータ技術の研究開発
・研究期間:
平成28年度~平成32年度(5年間)
・採択件数:
1件
・研究開発予算:
200百万円 (平成28年度の上限、税込)
・概 要:
モバイルトラフィックを効率的に収容する技術として、広い光周波数帯域で動作する光・超高周波相互変換及び光・光周波数変換に対応したキャリア変換技術の開発を行う。

(2)脳機能補完による高齢者・障がい者の機能回復支援技術の研究開発
・研究期間:
平成28年度~平成32年度(5年間)
・採択件数:
1件
・研究開発予算:
200百万円 (平成28年度の上限、税込)
・概 要:
高度な脳活動計測技術とロボットを使ったリハビリテーション技術を融合させ、高齢者・障がい者の(1)身体機能回復支援技術の研究開発、(2)認知・感覚運動機能の維持/回復を目的とした機能回復支援システムの研究開発を行う。

(3)空間多重フォトニックノード基盤技術の研究開発
・研究期間:
平成28年度~平成32年度(5年間)
・採択件数:
1件
・研究開発予算:
150百万円 (平成28年度の上限、税込)
・概 要:
既存光通信インフラにおいて100倍以上の10Pbps級ノードスループット向上を実現する大容量空間多重光ルーティングノードシステム基盤技術の研究開発を行う。

(4)光トランスポートNWにおける用途・性能に適応した通信処理合成技術の研究開発
・研究期間:
平成28年度~平成31年度(4年間)
・採択件数:
1件
・研究開発予算:
150百万円 (平成28年度の上限、税込)
・概 要:
光トランスポートネットワークに、パケット処理、交換、マネジメントが必要なトランスポート技術を同じ設備に組み込む際、エッジサービスの需要に応じてトランスポートの通信方式(用途)や性能を任意に変更できる技術、すなわち、設備共用性と伸縮自在性を有する光スイッチトランスポートノード構成技術を開発する。

(5)未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
・研究期間:
平成28年度~平成32年度(5年間)
・採択件数:
7件程度
・研究開発経費:
1件あたりの上限20百万円程度 (平成28年度の上限、税込)
・概 要:
2020年以降の未来を創るために求められるネットワーク像の展望に挑む研究開発を行う。ネットワークの要件並びにアプリケーション例を提示した上で、実現に必要となるネットワーク基盤技術の開発・検証・実証を行う。

2.  公募期間
平成28年1月12日(火) ~ 平成28年2月29日(月) 正午(必着)
 

3.  公募説明会
東京及び大阪にて公募説明会を開催し、研究開発の概要及び応募の際の諸注意事項を説明します。説明は日本語で行います。公募説明会では、応募要領、研究計画書、研究計画概要図等、Webに掲載している書類は配布しませんので、公募説明会に参加される方は、あらかじめご準備ください。
なお、公募説明会への参加は応募の必須条件ではありません。

■ 東京公募説明会
日時:平成28年1月19日(火)13:30~16:30
会場:TKP東京駅前カンファレンスセンター5階 会議室5A
東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-ekimae/access/

■ 大阪公募説明会
日時:平成28年1月29日(金)14:30~17:30
会場:阪急グランドビル26階 会議室1・2・3
大阪市北区角田町8番47号
http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/grand/access.html

4.  応募についての詳細情報
研究課題の内容、応募要領等を以下のWebページに掲載しますので、ご参照ください。
http://www.nict.go.jp/collabo/commission/20160112kobo.html(公開は1月12日(火)から)

 

5.  その他留意事項
・「地域・社会課題解決のための異分野ソーシャル・ビッグデータの横断的利活用による近未来予測技術に関する研究開発」、「衛星搭載光通信用デバイスの国産化及び信頼性確保に関する研究開発」及び「Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発」については、別途、2月に公募(第二弾)の予定です。
・府省共通研究開発管理システム(e-Rad)経由での応募も可能です。
・この公募は、平成28年度予算の成立を前提に行うものであり、予算の成立状況によっては事業内容や事業予算を変更する場合があります。
・NICTの中長期計画等の諸事情により、課題名称、研究期間等、公募内容等に、今後、変更があり得ることをご了承ください。
・委託研究制度の概要等につきましては、以下のWebページをご覧ください。
    http://www.nict.go.jp/collabo/commission/itaku_top.html



公募に関する問い合わせ先

産学連携部門
委託研究推進室

山本 功作、小西 良明
Tel: 042-327-6011
E-mail:

広報

広報部 報道担当

廣田 幸子
Tel: 042-327-6923
Fax: 042-327-7587
E-mail: