NICT NEWS

情報バリアフリーのためのICT分野のサービス提供を支援します。 チャレンジド向け通信・放送役務提供・開発推進助成金平成25年度公募 公募期間: 平成25年3月12日(火)~4月15日(月)

◇ 対象事業
身体上の障害のため通信・放送役務を利用するのに支障のある人が当該通信・放送役務を円滑に利用できるようにするためのもので、身体障害者(以下「チャレンジド」という)の利便の増進に著しく寄与する通信・放送役務を提供し、又は開発する業務
◇ 助成期間
単年度
◇ 助成率
2分の1
助成金は、助成対象経費として妥当であると判断された経費に対して支払われるもので、 助成対象経費の2分の1を限度額とします。
◇ 対象者
民間企業等
*対象者自身が自らサービスを提供することが必要です。
◇ 対象事業者の要件

(1)助成対象事業を的確に遂行するに足る能力を有すること。

(2)助成対象事業に係る資金調達が自己のみによっては困難であること。

(3)助成対象事業を的確に遂行するのに必要な経費のうち、自己負担分の調達に関して十分な能力を有すること。

(4)助成対象事業に係る経理その他の事務について的確な管理体制及び処理能力を有すること。

身体上の障害のため通信・放送役務を利用するのに支障のある人がこれを円滑に利用できるよう、通信・放送役務の提供又は開発を行う民間企業等に対して、必要な資金の一部を助成します。
募集要項は、http://www.nict.go.jp/press/2013/03/12-1.html をご覧ください。

図1 リストの改訂プロセス

◇ お問い合わせ先
産業振興部門 情報バリアフリー推進室
E-mail: kakusa@ml.nict.go.jp
URL: http://www2.nict.go.jp/ict_promotion/barrier-free/104/

読者の皆様へ
次号は、光周波数標準の先がけとなるストロンチウム光格子時計や新たな研究プロジェクトについて取り上げます。

独立行政法人
情報通信研究機構
広報部 mail
Copyright(c)National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
NICT ホームページ 前のページ 前のページ