総務省及びNICTは、革新的な技術やサービスを有する地域発ICTスタートアップの創出に向けて、起業を志す学生や有望な若手起業家を全国から発掘し、メンタリングやビジネスプランのブラッシュアップを通して事業化をサポートする「全国アクセラレータ・プログラム」を始動します。
これに当たり、全国各地から選抜された学生や若手起業家が一堂に会し、全国アクセラレータ・プログラムの成果としてブラッシュアップしたビジネスプランを披露するDEMO DAY「起業家甲子園・起業家万博」を平成31年3月11日(月)、12日(火)に東京(丸ビルホール)で開催します。
 

1.背景・趣旨

IoT、AI(人工知能)、ビッグデータなど、ICT分野における新たな世界的潮流が生まれる中、革新的な技術やサービスを有する地域発ICTスタートアップの創出により、我が国経済の活性化及び国際競争力を向上させることが必要です。このため、総務省及びNICTでは、ICTを活用した事業を志す中学生、高校生、高専生、大学生、大学院生などの次世代の人材の発掘・育成及びICT分野の地域発ベンチャー企業の事業拡大等のサポートを実施しています。

2.全国アクセラレータ・プログラム

総務省及びNICTでは、全国各地で起業家を支援する「起業家応援団」(※)や自治体等と連携し、「発掘フェーズ」、「育成フェーズ」、「事業支援・事業拡大フェーズ」と段階に応じて一貫した支援を行う、「全国アクセラレータ・プログラム」を実施します。
全国アクセラレータ・プログラムでは、地区大会において有望な起業家の卵を掘り起こし(「発掘フェーズ」)、ICT業界等で活躍する方々(メンター)と事業計画等をブラッシュアップする「育成フェーズ」を経て、「事業支援・事業拡大フェーズ」として、ビジネスプランの発表を行い、その後の事業化の機会につなげるDEMO DAY「起業家甲子園・起業家万博」につなげてまいります。また、同フェーズでは、併せてその後の国内外の展示会への出展機会についても提供してまいります。
※「起業家応援団」:全国各地での連携イベントを企画・運営するほか、地域のベンチャーコミュニティの核として同地域におけるベンチャー・エコシステム作りに向けた諸取組を実施している個人、団体等

3.地区大会

全国アクセラレータ・プログラムへの参加を希望される場合、今後開催予定の地区大会(各地区大会の開催日程は、別紙のとおりです。)にご応募ください。なお、今年度より、地区大会の募集が始まっていない地域の方や参加できる地区大会が無い地域の方のために事前エントリーを行うことも可能となりました。
 
地区大会で選抜された方々には、起業家甲子園・起業家万博への出場に向けて、ベンチャー業界の実力者で構成するメンター陣によるメンタリングやビジネスプランのブラッシュアップを受ける機会等を提供いたします。また、起業家甲子園の出場予定者を対象として、グローバルマインドを身につける機会を提供するため、米国シリコンバレーにおいて「シリコンバレー起業家育成プログラム」を実施いたします。
地区大会の最新情報及び事前エントリーの詳細は、NICT ICTスタートアップ支援センターのHP(http://www.nict.go.jp/venture/)をご確認ください。

4.起業家甲子園・起業家万博

全国アクセラレータ・プログラムの成果として、全国各地から選抜された学生や若手起業家が一堂に会し、ブラッシュアップしたビジネスプランを披露する全国大会です。
「起業家甲子園」及び「起業家万博」それぞれにおいて、最も優れたビジネスプランの発表者に対しては、「総務大臣賞」が授与されます。
今年度の開催日・開催場所は以下のとおりです。
開催日:<起業家甲子園(学生対象)> 平成31年3月11日(月)
<起業家万博(若手起業家対象)> 平成31年3月12日(火)
開催場所:丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング7階)
総務省では、ICT分野における我が国発のイノベーション創出に向け「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」を実施するとともに、地方公共団体が抱える課題と、課題解決のためのICTソリューション等を有するベンチャー企業とをマッチングさせる仕組み「StartupXAct」(スタートアップエグザクト)を実施しており、これらの成果発表も起業家万博と同日に予定しています。
また、「地域ICTクラブ」実証事業(平成30年度予算)として、子どもたちがIoT・AI時代を生き抜くために必要な、論理的思考力、創造力、コミュニケーション力、ICTリテラシー等のスキルを育む取組を推進しています。
来年3月に開催する「起業家甲子園」及び「起業家万博」については、こうした事業とも連携を図りつつ、開催準備を進めてまいります。
詳細な情報は、日程が近くなりましたら改めてご案内いたします。

別紙

平成30年度 起業家甲子園・起業家万博の地区大会について

(平成30年6月28日現在)
地区  連携するイベント名
起業家甲子園 起業家万博 の大会の別
起業家応援団等  開催時期及び場所 
全国 全国高等専門学校 第29回プログラミングコンテスト
一般社団法人全国高等専門学校連合会 10月27日・28日
アスティとくしま
【徳島県徳島市】
北海道 “No Maps NEDO Dream Pitch” with 起業家万博
経済産業省北海道経済産業局、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、総務省北海道総合通信局、一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会、No Maps実行委員会
10月11日
KRAPSHALL
【北海道札幌市】
起業家甲子園 北海道大会2018
一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会、北海道テレコム懇談会、総務省北海道総合通信局
12月1日
未定
【北海道札幌市】
東北 SPARK! TOHOKU 2018
総務省東北総合通信局、青森県、仙台市、会津若松市、みやぎモバイルビジネス研究会
10月10日
INTILAQ東北イノベーションセンター
【宮城県仙台市】
関東  横須賀スタートアップオーディション
 
公益財団法人横須賀市産業振興財団、横須賀市
6月23日
横須賀市立勤労福祉会館
(ヴェルクよこすか)
【神奈川県横須賀市】
第19回湘南ビジネスコンテスト
湘南新産業創出コンソーシアム、公益財団法人湘南産業振興財団
11月8日
藤沢商工会館
【神奈川県藤沢市】
Startup Stage 2018~関東学生ビジネスコンテスト~
Startup hub Tokyo 12月8日
TOKYO創業ステーション
【東京都千代田区】
信越 信州ベンチャーコンテスト2018
信州ベンチャーコンテスト実行委員会
9月15日
公立諏訪東京理科大学
【長野県茅野市】
学生ICTビジネスアイデアコンテスト2018 in長岡
NPO法人にいがた地域情報化推進協議会、信越情報通信懇談会
12月2日
まちなかキャンパス長岡
【新潟県長岡市】
信州未来アプリコンテスト「0(ZERO)」
長野県、信越情報通信懇談会
12月8日
信州大学国際科学イノベーションセンター
【長野県長野市】
北陸 北陸イノベーショントライアル2018
北陸イノベーショントライアル実行委員会
11月6日
石川県立音楽堂交流ホール
【石川県金沢市】
東海
平成30年度 ソフトピアジャパンベンチャーピッチ in 名古屋
公益財団法人ソフトピアジャパン、国立大学法人名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部(予定)、伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ(ソフトピアジャパンセンター指定管理者)、株式会社OKB総研
11月22日(予定)
OKB Harmony Plaza名駅(予定)
【愛知県名古屋市】
近畿
ミライノ(mirainno) ピッチ 2018
大阪イノベーションハブ(OIH)、近畿情報通信協議会、総務省近畿総合通信局
12月16日
大阪イノベーションハブ(OIH)
【大阪府大阪市】
中国 第22回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2018
HiBiS(広島インターネットビジネスソサイエティ)
10月18日
広島県情報プラザ
【広島県広島市】
四国 とくしま創生アワード2018
とくしま創生アワード実行委員会
11月9日
阿波観光ホテル
【徳島県徳島市】
九州 Startup Go!Go! 2018
Startup Go!Go!実行委員会、一般社団法人九州経済連合会、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
9月27、28日
みらいホール
【福岡県福岡市】
 
第4回九州・山口ベンチャーマーケット
九州・山口ベンチャーマーケット実行委員会
10月19日
福岡国際会議場
【福岡県福岡市】
第5回崇城大学ビジネスプランコンテスト
崇城大学、熊本県
12月15日
崇城大学 SoLAホール
【熊本県熊本市】
(注1)沖縄地区大会は、本年度も開催を予定しておりますが、現時点で詳細は未定となっています。今後の予定については、NICTのICTスタートアップ支援センターのHPをご確認ください。
http://www.nict.go.jp/venture/
(注2)地区大会は、今後追加される可能性があります。最新情報は、上記URLにてご確認ください。

連絡先

○全国アクセラレータ・プログラムについて

総務省情報流通行政局情報流通振興課
(担当:金坂課長補佐、笠井主査)

E-mail: ryutsu_shinkoアットマークml.soumu.go.jp

TEL:03-5253-5748 FAX:03-5253-5752

○地区大会について

国立研究開発法人情報通信研究機構
デプロイメント推進部門
アントレプレナー支援室
(担当:池山、林、山本)

E-mail: entrepreneur_sienアットマークml.nict.go.jp

TEL:042-327-6019  FAX:042-327-5706

○広報

国立研究開発法人情報通信研究機構
広報部報道室(担当:廣田)

E-mail: publicityアットマークnict.go.jp

TEL:042-327-6923 FAX:042-327-7587