• English
  • 印刷

研究所概要

Beyond 5G時代におけるSociety5.0の高度化による社会システムの変革を実現するには、通信トラヒックの急増や通信品質の確保、サービスの多様化等に対応しうる革新的なネットワークを構築することが必要です。そのための重点技術として、計算機能複合型ネットワーク技術、次世代ワイヤレス技術、フォトニックネットワーク技術、光・電波融合アクセス技術、宇宙通信基盤技術、タフフィジカル空間レジリエントICT基盤技術の研究開発を実施し、標準化、研究開発成果の普及や社会実装を目指します。

研究所組織

  • 先端ICTデバイスラボ
    デバイスの設計・試作・実装・評価等の高度ハードウェア開発技術を基に、これらの研究開発を支援・推進するオープンイノベーション拠点です
  • ネットワークアーキテクチャ研究室
    Beyond 5G 時代の多様なネットワークサービスを持続的に支えるため、安定的に高品質なコミュニケーションやデータ処理を可能とするネットワークアーキテクチャの研究開発を行います。
  • フォトニックICT研究センター
    Beyond 5G時代を見すえて、急増する通信トラヒックを支える超大容量フォトニックネットワーク、光ファイバ通信と無線通信を調和的に融合するアクセス技術、柔軟性を備えたネットワーク技術などの研究開発を行います。
  • ワイヤレスネットワーク研究センター
    Beyond 5G時代を見すえて、非地上系ネットワーク(NTN)と地上系の融合により海洋から宇宙まで3次元のシームレスな通信ネットワークをグローバルに拡張し、あらゆる状況や環境の下で「つながる」ワイヤレスネットワーク技術の研究開発と普及に取り組んでいます。
  • レジリエントICT研究センター
    通信が困難なタフフィジカル空間でも機能する情報通信技術や自然環境計測技術、光ネットワークの障害予兆検知および機能復旧技術など、災害に強いICTや災害時に役立つICTを含めた世界のレジリエンス向上に寄与するICTの研究開発と社会実装に向けた活動に取り組んでいます。

問合せ先

〒184-8795
東京都小金井市貫井北町4-2-1
国立研究開発法人情報通信研究機構
ネットワーク研究所 総合企画室