• English
  • 印刷

専門的知識または技能を持ち、中長期的な視点により世界最先端の研究開発を進めていくための様々な技術を実現していく人材を募集します。

技術戦略立案などの経営企画業務や機構の運営業務などに関わっていただくこともあります。

募集概要 ※下記内容はR4年度採用時のものです。

募集人数

パーマネント研究職、パーマネント研究技術職及びテニュアトラック研究員を合わせて十数名程度を予定

勤務地

応募資格

  • 原則として令和4年(2022年)4⽉1⽇に着任が可能な⽅
  • 国籍は問いません(面接は日本語または英語で実施)
  • ICTの研究開発に貢献できる知識、及び技能を習得している方

学歴は問いません

採用時期

原則として、令和4年(2022年)4月1日 (応相談)

採用に伴う留意事項

  1. 企画⽴案業務等、機構内部において研究以外の業務(研究マネジメント業務・研究⽀援業務等)に従事いただく場合があります
  2. ⼀定期間において、政府機関、公益法⼈、⺠間企業などに出向していただく場合があります
  3. 機構の国内外の事務所等へ転勤いただく場合があります

重点研究分野等

現在機構が重点化している研究開発分野等については、重点研究分野のページをご参照下さい。なお、重点研究分野については、今後の中長期計画の改訂等に伴い変更になる可能性があります。

先頭に戻る

処遇

身分

任期の定めのない研究技術職員として採用します。
(国家公務員ではありません、定年年齢は満60歳です。)

給与例

本給⽉額 236,000円  (⼤学卒業者の初任給(研究員調整手当含))
本給⽉額 257,000円  (⼤学院修⼠課程修了者の初任給(研究員調整手当含))
本給⽉額 313,000円  (⼤学院博⼠課程修了者の初任給(研究員調整手当含))

上記の他、次のような諸手当が支給されます。

  • 扶養⼿当…… 扶養親族のあるものに支給。子月額10,000円等
  • 住居⼿当…… 借家(賃貸等)に住んでいる者等に、月額最大28,000円
  • 通勤⼿当…… 交通機関を利用している者等に、定期券相当額(1箇月あたり最大55,000円)
  • 期末・勤勉⼿当(いわゆるボーナス)…… 年間約4.45月分(令和2年度実績)

その他該当の場合、超過勤務手当、資格手当、研究員特別手当、特殊勤務手当等が支給されます。

※ 本給月額(いわゆる基本給)は、学歴や職歴・研究経歴などを考慮の上決定し、研究技術職本給表を適⽤します。

※ 令和3年4⽉1⽇時点における初任給のおおよその⾦額を掲げたものです。

※ 給与の詳細については、下記職員の給与の⽀給の基準をご参照ください。

国立研究開発法人情報通信研究機構パーマネント職員の給与の支給基準 [PDF形式 88.0KB]

勤務時間等

  1. 「週休2⽇制」のフルタイム勤務(週平均37時間30分) ※原則として、フレックスタイム制
  2. 年次有給休暇
    4月1日採用の場合、初年(4/1~12/31)は15日、翌年以降(1/1~12/31)は20日
  3. その他、各種有給の特別休暇:有
  4. 育児・介護休業制度:有

より詳細な内容につきましては、お問い合わせください。

社会保険

  1. 健康保険:総務省共済組合
  2. 年金: 厚生年金
  3. 労働保険: 雇⽤保険、労災保険

その他

  • 選考においては、技術分野での専門性を重視しますが、プロジェクトの推進・管理や人材育成などマネジメントへの意欲も加味します。若手や女性の採用を積極的に行います。
  • 原則として、令和4年(2022年)4月1日が採用日となります (応相談)。
  • 採用された場合、規程に基づき、赴任旅費を支給します。

応募締め切り日時

令和 3年 4月 9日(金)17:00 厳守

応募書類及び提出方法

応募書類

応募書類Webエントリーにて、電子ファイルでご提出下さい。

1. 訪問票指定様式 Excel or PDF は下部からダウンロード

  • 必ず指定様式にて作成し、pdf形式にて提出して下さい。(顔写真添付)。Excelファイルにて作成する場合は、「入力フォーム」に必要事項を記入し、「2022訪問票(提出用)」のページをpdfに変換して提出して下さい。
  • 応募職種の希望を必ずご記入下さい。
  • 応募職種の希望については、募集資格に合致すればパーマネント研究職員とテニュアトラック研究員の両方に併願することが可能です。併願する場合は、訪問票の「応募職種の希望」の欄で、両職種を選択して下さい。
  • 採用希望の研究分野名とキーワードは、重点研究分野のページから該当するものをお選び下さい。

2. 職務経歴書 (要約を含む)pdfファイル

3. 主要な業績等 pdfファイル

大きなプロジェクトの推進に自身の技術を活かした経験、新しい技術にチャレンジし貢献してきた経験、またこれまで獲得した知識・経験・スキル等を様式自由でアピールして下さい。

4. 保有する資格・免許・特殊技能等pdfファイル

提出方法(Webエントリー)

最初にメール確認を行うページに移動しますので、受信できるメールアドレスをご記入ください。入力いただいたメールアドレス宛に、入力フォームのURLをお送りします。

応募締め切り直前は、webエントリーシステムへのアクセスの集中により、つながりにくくなる可能性も想定されますので、余裕をもってエントリーいただきますよう、お願いいたします。

留意事項

  • 郵送や電子メールにより送付された応募書類
  • 書類不足など、不備のあるもの

は、受付いたしかねますのでご注意ください。

選考手順

1. 応募書類の受付・書類選考の実施

応募締め切り日以降に、書類選考を実施し、通過された方へメールで幹部面接の日程を連絡します (6月中旬を予定)。

2. 役員等による幹部面接(最終選考)の実施(本部)

書類選考を通過された方について役員等による幹部面接(最終選考)を実施します(7月上旬予定)。
面接実施の際は、別途「プレゼンテーション資料」(パワーポイントまたはpdf)を提出していただきます。

プレゼンテーション資料

電子データ(パワーポイント又はpdf)での提出

  • 提出後の差し替えやPC・追加資料の持ち込みは不可
  • 内容は10分程度で説明できるもので、データ容量は10MBまで
 ⾯接に際し発⽣する交通費等の経費につきましては、当機構では負担いたしません。

(参考)これまでの採用実績

令和3年度5名(予定)、令和2年度4名、平成31年度3名

個人情報の取り扱い等

本公募への応募の際ご提出いただいた書類は、適正に管理を行ない、採用目的のみに使用します。なお、不採用となった場合応募書類は、選考終了後速やかに廃棄処理いたします。

お問い合わせ

国立研究開発法人情報通信研究機構
総務部人事室人事グループ/経営企画部 採用担当

〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1

E-mail: お問合せ先メールアドレス