• 印刷
情報通信研究機構(NICT)では、ICT分野に関心のある学生の皆さまを対象に、将来のキャリア形成につながる就業体験の機会としてインターンシップの募集を行っています。
なお、本制度は機構の職員採用とは関係ありませんのでご了承ください。
※本制度は国内の大学、大学院、高等専門学校に在籍している学生を対象にしています。

募集要項

・募集テーマ等
下記の募集一覧に、現在募集しているインターンシップ情報が記載されております。
募集番号を選択すると、各課題の詳細情報をご覧いただけます。
 
・応募方法
ご希望の課題を選択し、当機構指定の「国内インターンシップ申請書」「国内インターンシップ承諾書」及び履歴書に必要事項をご記入の上、下記の送付先にメールにてご提出ください。なお、募集課題によっては、上記書類の他、選考課題などの提出が必要となる場合がございます。募集番号から詳細情報を必ずご確認の上、ご応募ください。
締切を過ぎてのご提出は、応募受付致しかねますのでご注意ください。
  
※※留意事項※※
・インターンシップにご応募いただくにあたり、学業に支障が無いことの確認として、各学生の皆さまには、大学等、所属機関の責任者の方の了承を必ずいただいた上で「国内インターンシップ申請書」に所属機関の責任者情報をご記入ください。また、「国内インターンシップ承諾書」には、所属機関の責任者の方の署名を受けてください(電子署名不可)。
・書類の不足、また締切を過ぎてのご提出は、応募受付致しかねますのでご注意ください。
・メールの不逹を避けるため、応募の際に用いる(申請書及び履歴書に記載いただく)メールアドレスは可能な限り携帯電話のメールアドレス以外のものを記載してください。メールにて応募書類を受領いたしましたら、概ね3営業日以内に書類を受領した旨、ご返信いたします。もし返信が届かない場合は、お送りいただいたメールが届いていない可能性がございますので、電話等でご確認ください。
 
・応募書類
※各書類は、備考欄の注意書も必ずご確認いただいた上で、ご記入・ご提出ください。

・書類送付先(問い合わせ先)

国立研究開発法人 情報通信研究機構 経営企画部 インターンシップ担当

tel:042-327-7541

E-mail: kikaku-internshipアットマークml.nict.go.jp

選考について

応募者の選考は、提出いただいた応募書類を元に、必要に応じて電話やメールでの確認や面談等を行った上で厳正に審査いたします。選考の過程で、追加で書類を提出していただくこともあります。選考結果は応募者と所属機関に向け通知いたします。

知的財産権の取扱いについて

インターンシップ実施中に生じた知的財産権については、原則機構が譲り受け、機構に帰属することとします。ただし、機構とインターンシップ生の所属機関との間で別段の定めがある場合には、その定めによるものとします。

個人情報の取扱について

応募の際にご提出いただいた書類は、適正に管理を行い、インターンシップの選考目的のみに使用いたします。なお、選考の結果、参加に至らなかった場合は、選考終了後速やかに書類を破棄いたします。

諸経費

インターンシップへの参加に際し発生する経費のうち下記については、機構が負担いたします。
 
・交通費:実費支給(ただし距離により回数等について一定の制限あり)
・素泊料:機構が、宿泊が必要と認める場合は支給(上限あり)
・滞在費:1日あたり1,000円、宿泊を伴う日は1日あたり3,000円
     ※これらは源泉徴収の対象となります

募集一覧  

募集番号 課題名  応募締切  実施期間 対象 
2022-1 Efficient Sequence to Sequence Transduction By Data Reduction and Prompt Approaches 2022年2月24日(木)
17時
 2022年4月1日 
~2023年3月31日の間で60日間
大学院生
2022-2 Cross-modal Natural Language Generation 2022年2月24日(木)
17時
2022年4月1日
~2023年3月31日の間で
60日間
大学院生
2022-3 Efficient tree-structured decoding methods for language processing 2022年3月15日(火)
17時
 2022年4月1日 
~2023年3月31日の間で
60日間
大学院生
2022-4 空間光通信路モニタリング技術に関する研修 2022年5月31日(火)
17時
2022年7月1日
~2023年3月31日
月8回程度
(各月における実施回数は状況に応じて調整可)
高専、大学、大学院生(学部4年生以上)
2022-5
(再公募)
空間光通信向け誤り訂正技術に関する研修 2022年6月17日(金)
17時
2022年7月18日
~2023年3月31日
月2回程度
(各月における実施回数は状況に応じて調整可)
高専、大学、大学院生(学部4年生以上)
2022-6
Language Modeling for End-to-End Speech Translation
(End-to-End方式による音声翻訳のための言語モデルの研究開発) 
2022年5月13日(金)
17時
2022年6月1日~
2023年3月31日の間で
60日間
大学院生
2022-7
(再公募)
Self-supervised Pretraining End-to-End Speech Translation
(End-to-End⽅式の⾳声翻訳のための⾃⼰教師あり事前学習についての研究開発)
2022年7月1日(金)
17時
2022年8月1日~
2023年3月31日の間で
60日間
大学院生
2022-8 宇宙天気予報の基礎・応用 2022年5月31日(火)
17時 
2022年9月1日~
2023年3月31日の間で
1週間程度 
 大学院生
2022-9
Exploiting Multilingual Sentence Encoder in Machine Translation Quality Estimation
(機械翻訳の品質推定における多言語文符号化器の活用)
2022年5月27日(金)
17時
2022年8月1日~
2023年3月31日の間で
60日間
大学院生
2022-10 クラスタリングと逆アセンブル技術を用いたIoTマルウェアの機能推定 2022年6月30日(木)
17時
2022年8月1日~
2023年3月31日の間で
60日間程度
高専、大学、大学院生(学部4年生以上)
2022-11 大規模なIoTマルウェアの高速なクラスタリング 2022年6月30日(木)
17時
2022年8月1日~
2023年3月31日の間で
60日間程度
高専、大学、大学院生(学部4年生以上)
2022-12 深層学習モデルの頑健性に対する研究開発 2022年6月30日(木)
17時
2022年9月1日~
2023年3月31日の間で
30日間程度
高専、大学、大学院生(学部4年生以上)
2022-13 AI関連技術に関する知財管理の研究 2022年6月28日(火)
17時
2022年8月1日~
9月30日の間で
5日から10日間
大学院生
2022-14
Analysis of Human Translation and Post-edited Machine Translation Outputs
(人間による翻訳と機械翻訳の差異の分析)
2022年6月23日(木)
17時
2022年8月1日~
2023年3月31日の間で
60日間
大学院生
2022-15 脳機能の数理モデル化による構築原理の理解とその応用 2022年6月30日(木)
17時
2022年8月1日~9月30日で20日間程、2023年2月1日~3月30日の間で30日間程、
計50日間程度
大学生
(学部3年生以上)