• English
  • 印刷

研究センター概要

Beyond 5G時代を見すえて、急増する通信トラヒックを支える超大容量フォトニックネットワーク、光ファイバ通信と無線通信を調和的に融合するアクセス技術、柔軟性を備えたネットワーク技術などの研究開発を行います。

研究イメージ

研究室案内

  • フォトニックネットワーク研究室
    Beyond 5G時代の増加続ける通信トラヒックに対応するためのマッシブチャネル光ネットワーク技術と、多種多様な要求に対応可能なネットワークを効率的に提供する光ネットワークリソースの動的再構成及び利用効率化技術の開発を行います。加えて、短距離向けテラビット超大容量伝送技術の開発を行います。
  • 光アクセス研究室
    Beyond 5G時代以降のネットワークのより柔軟な運用を実現するために、光と電波の周波数帯域の高精度な相互変換や広帯域なパラレル波形処理等の機能を有するマッシブ集積オールバンドICTハードウェア技術、超高速かつ可用性の高い次世代光ファイバ無線技術やスケーラブルな帯域制御技術、伝送媒体の効果的な相互変換や基準信号配信技術等の伝送メディア調和型アクセス基盤技術の研究開発を行います。