• 印刷

2022年9月7日

国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、「NICT」という。)は、米国国立科学財団(NSF: National Science Foundation)との包括的協力覚書(MOU)に基づき、日米共同での脳情報通信に関する研究開発について、日本の研究機関に対する委託研究の公募を2017年度より開始しています。
 今回、第6回となる研究開発の提案をNSFと共同で募集しますのでお知らせします。
 この研究開発は、CRCNS※と呼ぶ国際(米国、ドイツ、フランス、イスラエル、日本、スペイン)共同研究フレームワークの下で実施するもので、本公募における研究開発体制は、米国の研究機関の参加が必須条件となり、日本と米国に加え、フランス及びイスラエルの研究機関を含めることが可能です(ドイツ、スペインを含めることはできません)。
 日米連携を軸とした国際共同研究に取り組むことで、脳情報通信の分野における研究開発力の強化や効率的な研究の推進を目指します。
日本の研究機関は本公募によってNICTに応募し、米国の研究機関はNSFの公募に応募することになります。NICTとNSFの双方への応募が必須となりますので、ご注意願います。また、フランスの研究機関を含める場合にはフランスの研究機関はANR(Agence Nationale de la Recherche)に、イスラエルの研究機関を含める場合にはイスラエルの研究機関はBSF(United States-Israel Binational Science Foundation)に応募する必要があります。

※CRCNS(Collaborative Research in Computational Neuroscience):脳情報に関する国際間の共同研究の推進のため、米国(NSF、NIH: National Institutes of Health、DOE: Department of Energy)、ドイツ(BMBF: Bundesministerium für Bildung und Forschung)、フランス(ANR)、イスラエル(BSF)、日本(NICT)、スペイン(AEI: Agencia Estatal de Investigación、ISCIII: Instituto de Salud Carlos III)が参加し、共同で実施している研究フレームワーク。

1.研究開発課題

国際共同研究プログラムに基づく日米連携による脳情報通信研究(第6回)(課題番号230)
(Collaborative Research in Computational Neuroscience (CRCNS)-Innovative Approaches to Science and Engineering Research on Brain Function-)
・概要:            以下の2つの区分について、どちらかを選択して研究開発を行います。
【区分1】 Research Proposals
【区分2】 Data Sharing Proposals
・研究開発期間:2023年度委託研究開始日から36か月間を予定
・研究開発予算:1件12か月当たりの総額10百万円~25百万円(税込)
米国の研究機関に対しては、研究分野によりNSF、NIH又はDOEが研究資金を提供します。また、フランスを含む場合、フランスの研究機関に対してはANRが、イスラエルを含む場合、イスラエルの研究機関に対してはBSFが、それぞれ研究資金を提供します。
・採択件数:      最大3件
・関連資料:  研究計画書(課題番号230)[PDF形式]
研究概要図(課題番号230)[PDF形式]

2.応募要領

応募要領は、以下のとおりです。応募に際しては、必ずお読みください。

応募要領[PDF形式]

3.応募方法

応募には、以下(1)及び(2)の資料提出が必要です。

(1)NICT所定の提案書
応募者は、応募要領に従い以下の別紙1から11を含む提案書を提出してください。

提案書様式 [MS-Word]
別紙1 必要積算経費一覧表様式 [MS-Excel]
別紙2 提案概要図様式 [MS-PowerPoint]
別紙3 ワーク・ライフ・バランス等推進企業に関する認定の状況様式 [MS-Excel]
別紙4 コンプライアンス体制の整備状況等様式 [MS-Word]
別紙5 情報セキュリティ管理の実施体制様式 [MS-Word]
別紙6 研究者の経歴等の状況様式 [MS-Word]
別紙7 研究活動に係る透明性確保に関する誓約書様式 [MS-Word]
別紙8 会社等要覧様式 [MS-Word]
別紙9 パーソナルデータチェックリスト様式 [MS-Excel]
別紙10 人を対象とする研究のチェックリスト様式 [MS-Excel]
別紙11 動物実験の実施体制様式 [MS-Word]
(参考)一般管理費率計算書 [MS-Excel]

(2)NSFに提案した提案書の写し
NSFの提案入力システム(FastLane等)を利用してNSFに提案した提案書全てを、PDFに変換して提出して下さい。

4.公募期間

2022年9月7日(水) ~ 2022年11月24日(木)日本時間正午(必着)

5.公募説明会(オンライン開催)

日時:2022年9月30日(金) 15:00〜16:00
説明内容:
   1)研究開発課題の概要
   2)応募の際の諸注意事項
(注)説明会資料を掲載しました。

申込方法:9月29日(木)正午までに、「※説明会申込先」宛に電子メールにてお申し込みください。

なお、本公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。

※説明会申込先:

メール題名は 「公募説明会(課題番号230)参加希望」 としてください。
メール本文には以下の項目をご記載ください。なお、別途、記載いただいたメールアドレス宛に参加に必要な情報をお送りします。
 ・参加される全員のお名前、所属、メールアドレス

6.米国NSFの公募情報

詳細は以下のNSF公募情報をご覧ください。

7.公募に関するお問い合わせ先

国立研究開発法人情報通信研究機構
イノベーション推進部門 委託研究推進室
中後 明、近藤 健、遠田 麻衣子
TEL 042-327-6011
E-mail: