• 印刷
〔研究開発課題名〕
Beyond 5G超大容量無線通信を支えるテラヘルツ帯のチャネルモデル及びアプリケーションの研究開発

研究開発概要

実施期間 令和3年度~令和5年度(3年間)
研究機関 シャープ株式会社、国立大学法人京都大学、国立大学法人東京大学
米国側共同研究者 米国の通信事業者・研究機関
研究概要 [ 国際共同研究型プログラム [採択番号04201] 研究概要図 ]

研究開発成果

年度 成果概要書 成果概要図
令和5年度    
令和4年度    
令和3年度    

研究開発評価

  • 終了評価(令和5年度)(予定)
  • ステージゲート評価(令和4年度)(予定)