• 印刷

〔課題名〕

   高齢者の活動的・健康的な生活を実現するための欧州との連携によるネットワークプラットフォーム基盤技術の研究開発

〔副題〕

   アジャイル型共創による高齢者補助ロボット用ネットワークプラットフォーム技術の研究開発

研究開発概要

Acronym ACCRA
(Agile CoCreation of Robots for Ageing)
実施期間 平成28年度~令和元年度(40ヶ月)
研究機関 国立大学法人京都大学、国立大学法人神戸大学、株式会社コネクトドット
欧州共同
受託者
Trialog(フランス)、Scuola Superiore Sant’Anna(イタリア)、Erasmus University Rotterdam(オランダ)、Paris Dauphine(フランス)、Bluefrog robotics(フランス)、IRCCS - Fondazione Casa Sollievo della Sofferenza(イタリア)
研究計画  [研究計画書]    [研究概要図
中長期計画 1-3 (1) 音声翻訳・対話システム高度化技術(第4期)

研究開発成果

年度 成果概要書 成果概要図
令和元年度    
平成30年度 [Click] [Click]
平成29年度 [Click] [Click]
平成28年度 [Click] [Click]

研究開発評価