• 印刷

〔課題名〕

   サイバー攻撃ハイブリッド分析実現に向けたセキュリティ情報自動分析基盤技術の研究開発

〔副題〕

   機械学習に基づくサイバー攻撃情報分析基盤技術の研究開発

 

研究開発概要

実施期間 令和元年度~令和2年度(2年間)
研究機関 国立大学法人九州大学、学校法人早稲田大学、国立大学法人横浜国立大学、国立大学法人神戸大学
研究計画  [研究計画書]    [研究概要図
中長期計画 1-4(1) サイバーセキュリティ技術(第4期)

研究開発成果

年度 成果概要書 成果概要図
令和2年度    
令和元年度    

研究開発評価

  • 終了評価(令和2年度)(予定)