本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

高度通信・放送研究開発委託研究

  • 印刷

委託研究推進室では、「高度通信・放送研究開発委託研究」を推進しています。

高度通信・放送研究開発委託研究とは

 NICT自ら行う研究と一体的な実施を行うことで効率化が図られる場合には、研究開発を外部に委託し、外部のリソースの有効活用による効率的・効果的な研究開発を推進することとしています。

公募情報

■ 平成30年度新規委託研究(公募第四弾)の受託者を決定
 (1) HTSにおける電波と光のハイブリッド衛星通信技術のための研究開発(1件を採択)
 (2) BMIオープンイノベーションのための脳活動マルチモーダル計測データの解析とその応用技術
   の研究開発(1件を採択)
 (3) 次世代モーションキャプチャシステムの研究開発(1件を採択)
(2018/12/10)

■ 平成30年度新規委託研究(公募第三弾)の受託者を決定
 (1) データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(10件を採択)
 (2) 異分野データ連携によるスマートモビリティ基盤の研究開発(1件を採択)
 (3) 超長期セキュア秘密分散保管システム技術の研究開発(課題Aのみ1件を採択)
 (4) マルチコアファイバの実用化加速に向けた研究開発(1件を採択)
 (5) 超並列型光ネットワーク基盤技術の研究開発(1件を採択)
 (6) 高スループット・高稼働な通信を提供する順応型光ネットワーク技術の研究開発(1件を採択)
 (7) 5G・Beyond 5Gの多様なサービスに対応する有線・無線アクセスネットワークの
   プラットフォーム技術の研究開発(1件を採択)
 (8) Beyond 5Gに向けたモバイル収容大容量光アクセスインフラの研究開発(1件を採択)
(2018/11/30)

■ 平成30年度新規委託研究の公募(第四弾)を開始
 =公募は終了しました=
 (1) HTSにおける電波と光のハイブリッド衛星通信技術のための研究開発
 (2) BMIオープンイノベーションのための脳活動マルチモーダル計測データの解析とその応用
   技術の研究開発
 (3) 次世代モーションキャプチャシステムの研究開発
 ※公募期間:2018年10月10日(水)~ 2018年11月9日(金)正午
(2018/10/10)

■ 平成30年度新規委託研究(公募第二弾)の受託者を決定
 ~ 次世代ウィンドプロファイラの実用化に向けた研究開発 ~
(2018/10/4)

■ 平成30年度新規委託研究の公募(第三弾)を開始
 =公募は終了しました=
 (1) データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
 (2) 異分野データ連携によるスマートモビリティ基盤の研究開発
 (3) 超長期セキュア秘密分散保管システム技術の研究開発
 (4) マルチコアファイバの実用化加速に向けた研究開発
 (5) 超並列型光ネットワーク基盤技術の研究開発
 (6) 高スループット・高稼働な通信を提供する順応型光ネットワーク技術の研究開発
 (7) 5G・Beyond 5Gの多様なサービスに対応する有線・無線アクセスネットワークの
   プラットフォーム技術の研究開発
 (8) Beyond 5Gに向けたモバイル収容大容量光アクセスインフラの研究開発
 ※公募期間:2018年8月31日(金)~ 2018年10月1日(月)正午
(2018/08/31)

■ 脳情報通信に関する国際共同研究開発の公募(第2回)を開始
 =公募は終了しました=
 ~ 米国国立科学財団との連携による国際共同研究を加速 ~
 ※公募期間:2018年8月27日(月)~ 2018年11月29日(木)正午
(2018/8/27)

■ 平成30年度新規委託研究の公募について (予告・追加第二弾)
 (1) マルチコアファイバの実用化加速に向けた研究開発
 (2) 5G・Beyond 5Gの多様なサービスに対応する有線・無線アクセスネットワークの
   プラットフォーム技術の研究開発
 (3) HTS (High Throughput Satellite) における電波と光のハイブリッド衛星通信
   技術のための研究開発
 (4) BMIオープンイノベーションのための脳活動マルチモーダル計測データの解析とその
   応用技術の研究開発
 (5) 次世代モーションキャプチャシステムの研究開発
 ※公募開始は、平成30年8月下旬以降を予定しています。
(2018/08/03)

■ 平成30年度新規委託研究の公募(第二弾)を開始
 =公募は終了しました=
 ~ 次世代ウィンドプロファイラの実用化に向けた研究開発に関する公募 ~
 ※公募期間:平成30年8月1日(水)~ 平成30年9月3日(月)正午
(2018/8/1)

■ 平成30年度新規委託研究の公募について (予告・追加)
 (1) 超長期セキュア秘密分散保管システム技術の研究開発
 (2) 超並列型光ネットワーク基盤技術の研究開発
 (3) 高スループット・高稼働な通信を提供する順応型光ネットワーク技術の研究開発
 (4) Beyond 5Gに向けたモバイル収容大容量光アクセスインフラの研究開発
 ※公募開始は、平成30年8月上旬を予定しています。
(2018/07/20)
 = 公募開始は、平成30年8月下旬以降を予定しています。 =
(2018/08/08)

研究評価

外部有識者による評価委員会を設置して評価を行っています。
平成29年度終了評価 結果一覧を掲載しました。(2018/06/05)
平成26年度日欧共同公募委託研究(第二弾)終了評価結果一覧を掲載しました。(2018/06/05)
平成28年度日欧共同公募委託研究(第三弾)第1回中間レビュー評価結果一覧を掲載しました。(2018/06/05)
平成29年度中間評価(延長判定)結果一覧を掲載しました。(2018/03/16)
平成29年度中間評価 結果一覧を掲載しました。(2018/03/16)
平成26年度日欧共同公募委託研究(第二弾) 第2回中間レビュー 結果一覧を掲載しました。(2017/09/15)

研究開発課題・成果

委託研究では、情報通信研究機構中期計画(現在は第4期中長期計画)に基づいた研究課題を実施しています。
現在実施中の課題は、[平成30年度実施課題一覧]より参照する課題を選択してください。

報道発表・記事掲載

◇報道発表
スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術及び脳情報通信に関する日米共同研究
  開発を開始
(2018/09/03)
 

◇記事掲載
・ 音声翻訳システム拡販 11ヵ国語で行政手続き・観光案内 凸版印刷 20年度までに300自治体へ
日経産業新聞 (5)(2018/11/06)
・ 大容量アプリ向けTHzエンドトゥーエンド無線システム 早大、NEC、欧州7研究機関など 共同で研究開発  電波新聞 (8)(2018/11/02)
・ NICT 脳情報通信で国際共同研究開発を公募 米国立科学財団と連携で国際共同研究加速
電波タイムズ (1)(2018/08/31)

委託研究推進室トップページ

H30様式