高度通信・放送研究開発委託研究

  • 印刷

委託研究推進室では、「高度通信・放送研究開発委託研究」を推進しています。

高度通信・放送研究開発委託研究とは

 NICT自ら行う研究と一体的な実施を行うことで効率化が図られる場合には、研究開発を外部に委託し、外部のリソースの有効活用による効率的・効果的な研究開発を推進することとしています。

研究開発課題・成果

委託研究では、情報通信研究機構中期計画(現在は第3期中期計画)に基づいた研究課題を実施しています。
現在実施中の課題は、[平成26年度実施課題一覧]より参照する課題を選択してください。

※平成25年度の成果概要を掲載しました。詳細は[こちら]で、参照する課題を選択してください。(2014/7/25)

報道発表・記事掲載

◇報道発表

◇記事掲載
・ID秘匿認証RFIDタグ 小型・低消費電力化 電通大など UHF帯チップ開発
2014/9/18 日刊工業新聞 (23)
・セキュアRFID ID情報秘とくで認証 電通大など
2014/9/15 日本情報産業新聞 (1)
・自律ネットで災害対策を 日本ユニシス/東北大など 導入モデルを検討 活用に向けサービス開発
2014/9/15 日本情報産業新聞 (2)
・日本ユニシス 災害に強い地域ネットワーク研究 NICTから受託 実証実験参加自治体など募集
2014/9/8 電波新聞 (2)
・日本ユニシス メッシュ型の地域ネット NICTから実用化研究を受託
2014/9/8 電経新聞 (2)
・災害時の通信を確保 ネット実用化研究 NICTから受託 日本ユニシス
2014/9/4 日刊工業新聞 (9)
・災害に強い通信研究事業を受託 日本ユニシス
2014/9/4 日経産業新聞 (7)
・日本ユニシス 災害時も通信確保 メッシュ地域網 実用化研究を受託
2014/9/4 電気新聞 (4)
・実用化目指す新型レーダー リアルタイムで豪雨察知
2014/9/3 岐阜新聞 (4)
・阪大など新型レーダー 豪雨を即時察知 気象庁、来春から試験
2014/9/3 宮崎日日新聞 (5)
・量子暗号 鍵を大量送信 東芝、2.6倍に 34日間、安定的
2014/9/3 日経産業新聞 (10)
・埼玉・千葉80人負傷から1年 竜巻警戒「目」で挑む 雲発達をリアルタイム把握 新型レーダーで来春に試験観測
2014/9/2 東京新聞夕刊 (1)

委託研究推進室トップページ