• 印刷

〔研究開発課題名〕
  テラヘルツ帯を用いたBeyond 5G超高速大容量通信を実現する無線通信技術の研究開発
  研究開発項目2)テラヘルツ帯を用いた限定エリア内無線システムの研究開発
  研究開発項目3)テラヘルツ帯を用いた地上~NTNプラットホーム間フィーダーリンクシステムの研究開発

〔副題〕
  テラヘルツ帯通信の高密度化・長距離化に関する研究開発
 

研究開発概要

実施期間 令和3年度~令和6年度(4年間)
研究機関 学校法人早稲田大学、日本電信電話株式会社、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、三菱電機株式会社
研究計画  [研究計画書]    [研究概要図
研究概要 [ 機能実現型プログラム 基幹課題 [採択番号00302] 研究概要図 ]

研究開発成果

年度 成果概要書 成果概要図
令和6年度    
令和5年度    
令和4年度    
令和3年度    

研究開発評価

  • 終了評価(令和6年度)(予定)
  • ステージゲート評価(令和4年度)(予定)