openhouse2018
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は「ICTで拓く未来」をテーマにオープンハウスを開催します。最新研究開発成果について、講演・技術展示・ラボツアーによりご紹介します。
また学生の皆さん向けにポスターセッション、サイエンストークを開催します。
より多くの若い皆さんに、ICT技術について興味を持っていただければ幸いです。
特別講演 外村 仁(ほかむら・ひとし) 氏
「テクノロジーの進化は、サンフランシスコ・ベイエイリアの人々の日々の生活や価値観をどう変えたのか?」
Scrum Ventures Partner/ First Compass Group, General Partner /
前Evernote Japan 会長

6月29日(金)

  • ●開催のご挨拶・NICTのご紹介  10:00~10:30
    • 理事長 徳田 英幸
  • ●特別講演           10:30~11:30
    • 「テクノロジーの進化は、サンフランシスコ・ベイエイリアの人々の日々の生活や価値観をどう変えたのか?」
    • Scrum Ventures Partner / First Compass Group, General Partner / 前Evernote Japan 会長
    • 外村 仁(ほかむら・ひとし)
【講演者略歴】
 熊本県生まれ。東京大学工学部卒業後、ボストン本社の戦略コンサルティング会社ベイン&カンパニーで外資系および日系企業の経営コンサルティングに従事。1992年よりアップルコンピュータ社で市場開発やマーケティング本部長職などを歴任。97年に同社を休職し、陸路でヨーロッパに渡り、フランスの INSEAD 、その後スイス国際経営大学院 (IMD) にて MBA を取得。
 2000年シリコンバレーにてストリーミング技術のベンチャー Generic Media を共同創業、世界初のリアルタイム動画トランスコード技術で注目を集め、$12M の資金調達から売却までを経験。その後は First Compass Group のジェネラルパートナーを務める傍ら、複数のスタートアップアドバイザーとして活躍、2010年よりEvernote Japan会長に就任。シリコンバレー日本人起業家ネットワーク (SVJEN) の初代代表であり、起業志向のエンジニアを支援するOpen Network Labの開始時からメンターも務める。30万部超のベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』3部作や『ジョブズの料理人』の出版にも尽力するなど、多方面で活躍。近年は中高生の未来志向の教育にも力を入れている。現在、サンフランシスコにおいてScrum Venturesのパートナー、All Turtlesのスペシャルアドバイザーなどを務めるとともに、岡山大学起業家プログラムのシニアアドバイザーなども務める。
日経ビジネスの「次代を創る100人 2012」や、日経コンピューターの「世界を元気にする100人」にも選出された。

NICTの数ある研究の中から厳選した、特に注目を集めている4本の研究成果の講演をお届けいたします。

  • ●13:15~13:55 石津 健太郎(ワイヤレスネットワーク総合研究センター ワイヤレスシステム研究室 研究マネージャー)
    •       「10年後のスマホは何ができる!?われわれの研究から見えてきたこと」
  • ●14:00~14:40 井上 大介(サイバーセキュリティ研究所 サイバーセキュリティ研究室 室長)
    •       「あなたのIoT機器は大丈夫?〜 サイバーセキュリティ研究の最前線 〜」
  • ●14:45~15:25 板谷 聡子(ワイヤレスネットワーク総合研究センター ワイヤレスシステム研究室 主任研究員)
    •       「届け!現場の声~Flexible Factory実現を目指して~」
  • ●15:30~16:10 木俵 豊(ユニバーサルコミュニケーション研究所 研究所長)
    •       「人工知能技術で実現するユニバーサルコミュニケーション」

6月30日(土)

本年度の新企画の一つとして学生によるポスターセッションを行います。

皆様の柔軟な発想を発表いただく場としております。

  • ●テーマ   情報を活用した未来のICT技術についてアイディア・研究成果発表
  • ●募集対象者 中学生・高校生・高専生・大学生
  • ●表彰    最優秀ポスターを表彰いたします。
  •  

NICTの若手研究者や女性研究者とのサイエンストーク(カフェスタイル)を新企画として行います。

ファシリテーターを介したフランクな環境の中、皆様のご参加と忌憚のないご意見をお待ちしております。

また、今回の目玉の一つとしてNICTフェローによる「顕微鏡を作りながらのサイエンストーク」を実施いたします。

  • ●募集人数  コースにより異なります。ご確認ください。
  • ●申込み   事前申込み制
  • ●タイムテーブル
    • 10:30~12:00 志賀 信泰(電磁波研究所 時空標準研究室 主任研究員)(募集人数20名)
      •      「研究者ってどんな人?〜 とある時空間研究者の場合 〜」
      •       -時間を測ると場所がわかる!? 時空間研究と研究者のお仕事紹介-
      •       ※本トークではファシリテーターがナビゲートいたします。
    • 13:15~14:45 大岩 和弘(未来ICT研究所 主管研究員 / NICTフェロー)(募集人数20名)
      •      「いのちあるところに動きあり」
    • 15:00~16:30 盛合 志帆(サイバーセキュリティ研究所 セキュリティ基盤研究室 室長)(募集人数16名)
      •      「ネット社会の安全を支える暗号技術」
      •       ※本トークではファシリテーターがナビゲートいたします。

両日

5つの分野及びオープンイノベーションの推進について、デモ・パネル展示等によりご紹介します。

  • 1. センシング基盤分野
  • 2. 統合ICT基盤分野
  • 3. データ利活用基盤分野
  • 4. サイバーセキュリティ分野
  • 5. フロンティア研究分野
  • 6. オープンイノベーション

日々、研究者たちが研究している現場、施設を体感できる絶好の機会です。研究者によるガイドでご案内いたします。

  • ●申込み 事前申込み制(事前申し込みは終了しました)
  • Aコース 人工衛星との光通信を可能にする大型望遠鏡
  • Bコース 宇宙天気予報センター予報会議実演ほか
  • Cコース テラヘルツ波送受信システム:未開拓周波数電波の利用研究
  • Dコース 原子周波数標準技術(3コース)
  • Eコース 社会を守るサイバーセキュリティ
  • Fコース 光・電子融合デバイス作製環境(クリーンルーム)
  • Gコース 電波を正確に測るための巨大空間:5面/6面共用大型電波暗室
  • Hコース 光を操るデバイス技術
  • Iコース 中高生お勧めコース
  • Jコース 大学生お勧めコース
オープンハウス2018についてのお問い合わせ先 E-Mail :E-mail/ ☎ : 042-327-5322