• English
  • 印刷

(1) 国際交流プログラム

この制度は、海外の研究者を受け入れて情報通信分野の研究及び技術開発を行うこと、又はこれに関連する学術的な啓発活動を行うことを希望する国内の機関を支援するもので、渡航費、滞在費等の招へいに必要な経費を支給します。

過去の実績

手引・申請書類

 令和4年度に来日される方の申請書類は上記海外研究者招へい手引書(令和4年度に来日される方)の中にあるフォーマットをご利用ください。

(2) 国際研究協力ジャパントラスト事業

本制度は、我が国の情報通信分野の基盤技術研究を支援するとともに、国際研究協力を積極的に促進するため、公募により外国人研究者を我が国の民間企業に招へいし、民間篤志家等の寄付により積み立てられた基金(公益信託)の運用益等をもとに、招へい研究者に対して渡航費、滞在費等を支援しています。


過去の実績

手引書

公募のご案内(「国際交流プログラム」 「国際研究協力ジャパントラスト事業」共通)

令和4年度の海外研究者招へい支援に対する令和3年度公募受付は、令和3年10月28日(木)午後5時をもって終了いたしました。

募集期間: 令和3年8月5日~令和3年10月28日(木)17:00必着

※次回公募については、準備中です。

お問合せ

国立研究開発法人情報通信研究機構

デプロイメント推進部門 研究成果事業化支援室

E-mail: