• English
  • 印刷
NICTは、7月9日(金)に、「周波数資源開発シンポジウム2021 - 5G、そしてその先へ ~ ローカル5G、Beyond 5G/6Gに見るこれからの情報通信社会 -」を一般社団法人電波産業会(ARIB)と共同で開催します。
サービスが開始された第5世代移動通信システム(5G)を基盤に、特定のエリアや用途で求められる通信要件を満たす自営の5Gサービスを提供するローカル5Gへの期待が高まっています。また、将来のSociety 5.0を支える無線基盤として、5Gをさらに発展させたBeyond 5G / 6Gといった次世代移動通信システムの技術的な検討や議論も国内外で開始されています。
本シンポジウムでは、それらの新たな周波数利用につながるワイヤレス通信技術に焦点を当て、技術や標準化動向、アプリケーション、政策等について、産学官の専門家による講演を行います。研究者や専門家のみならず、多くの方々のご参加を心からお待ち申し上げます。

周波数資源開発シンポジウム2019の様子
周波数資源開発シンポジウム2019の様子

プログラム

時間 次第 講師(敬称略)
12:30 開場  
13:00 開会  
13:00~13:05 開会挨拶 国立研究開発法人情報通信研究機構
理事
門脇 直人
13:05~13:10 来賓挨拶 総務省
総合通信基盤局 電波部長
野崎 雅稔
13:10~13:50 基調講演
「最近の電波政策の動向について」
総務省
総合通信基盤局 電波部 電波政策課長
荻原 直彦
13:50~14:30 講演1
「Society 5.0時代に向けた移動通信システム」
大阪大学大学院
工学研究科 電気電子情報工学専攻
教授
三瓶 政一
14:30~15:10 講演2
「ローカル5Gの社会展開」
富士通株式会社
理事 5G Vertical Service室長
後藤 知範
15:10~15:30 (休憩)  
15:30~16:10 講演3
「5G Evolution & 6G 」
株式会社NTTドコモ 
執行役員 6G-IOWN推進部長
中村 武宏
16:10~16:50 講演4
「6G - The Road Ahead」
オウル大学(フィンランド)
Director of 6G Flagship
LATVA-AHO Matti
16:50~17:30 講演5
「5Gの高度化とそれを支えるワイヤレスエミュレータ」
国立研究開発法人情報通信研究機構
ネットワーク研究所 ワイヤレスネットワーク研究センター ワイヤレスシステム研究室
室長
松村 武
17:30~17:35 閉会挨拶 一般社団法人電波産業会
専務理事
児玉 俊介
17:35 閉会  

※プログラムは予告なく変更される場合があります。
※日本語⇔英語の同時通訳を用意いたします。
※基調講演、及び講演1~5については、各講演終了後、会場で参加されている方からの質疑を受け付けます。
※講演4はZoomによるリアルタイム中継です。

開催日時 2021年7月9日(金)13:00~17:35
開催会場
場所(住所等)
アクセス(URL)
明治記念館 蓬莱の間(東京都港区元赤坂2-2-23)
https://www.meijikinenkan.gr.jp/

【Zoomウェビナー】
お申込み頂いた方には、開催前日までに当日のURLをメールにてご案内いたします。
主催 国立研究開発法人情報通信研究機構
一般社団法人電波産業会
後援 総務省
協賛 情報通信月間推進協議会
参加費 無料
参加申し込み 満員御礼につき受付を終了致しました。

アーカイブ動画

タイトル:周波数資源開発シンポジウム2021

公開期間:2022年3月31日まで

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=yIh52V6QkIU(YouTube NICTchannel)

NICTの講演に関するお問合せ

国立研究開発法人情報通信研究機構
ワイヤレスネットワーク総合研究センター 企画室

担当:澤田

E-mail: wl-publicityアットマークml.nict.go.jp

イベント全般に関するお問合せ

一般社団法人電波産業会

担当:周波数資源グループ 角埜(すみの)

Tel: 03-5510-8593

E-mail: k-suminoアットマークarib.or.jp