• English
  • 印刷
ISSN 1349-3531 (Print)
ISSN 2187-4042 (Online)

NICT NEWS冊子版の送付を希望される方は、以下のWebページからお申し込み下さい。

NICT NEWS冊子版 送付申し込み

※発行部数に限りがありますので、ご希望に添えない場合がございます。
※NICT NEWSは無料で配布しております。

2019

2019 No.6 通巻478
2019 No.6 通巻478


PDF(5.4MB)
未来を支える革新的ネットワーク技術
  1. より快適なネットワークサービスの実現に向けて: 原井 洋明/朝枝 仁
  2. 情報指向ネットワーク技術の研究開発と応用技術: 松園 和久
  3. AIによるサービス機能チェインの資源自動管理: 平山 孝弘
  4. IoT時代を支えるエッジコンピューティングインフラの実現に向けて: 山中 広明
  5. 空間分割多重型光ネットワーキング技術: 廣田 悠介
  1. 「情報通信研究機構 新技術説明会」を開催
  2. NICTのチャレンジャー File 7: 大岡 睦
  3. NICTオープンハウス2019 in 沖縄 開催のお知らせ
  4. NICT本部展示室(小金井)の紹介
2019 No.5 通巻477
2019 No.5 通巻477


PDF(5.8MB)
5Gとその先へ、新しいサービスを支えるワイヤレス通信技術
  1. ヒトからモノに。ひろがるワイヤレス通信: 浜口 清/児島 史秀
  2. 未来の「見る・考える」道路へ: 表 昌佑
  3. 届け! 現場の声: 板谷 聡子/大堀 文子
  4. 無人航空機システムの安全運用を支えるワイヤレスシステム: 小野 文枝/単 麟/加川 敏規
  5. 新領域を開拓する電波を利用した海中ワイヤレス技術: 松田 隆志
  1. NICTのチャレンジャー File 6  加川 敏規
  2. Awards
  3. 2019 各地のNICTオープンハウス開催のお知らせ
2019 No.4 通巻476
2019 No.4 通巻476


PDF(4.5MB)
次の「未来」を切り拓く最先端研究
  1. 未来に向けてタネを蒔き: 寳迫 巌
  2. ミクロとマクロをつなぐ記憶研究: 櫻井 晃
  3. 生物の自律振動が自発的に生まれる仕組みを理解する: 古田 茜
  4. 単一光子計数法で探るナノ・量子の世界: 井原 章之
  5. ノーマリーオフ酸化ガリウムトランジスタの開発: 上村 崇史
  1. NICTのチャレンジャー File 5  遠藤 寛之
  2. Awards
  3. 2019 各地のNICTオープンハウス開催のお知らせ
2019 No.3 通巻475
2019 No.3 通巻475


PDF(4.5MB)
時刻・周波数を極める
  1. 時間はここから生まれる!: 井戸 哲也/花土 ゆう子
  2. 次世代につなぐ「日本標準時」の発生と供給: 松原 健祐/中川 史丸
  3. レーザー光による次世代の周波数標準: 蜂須 英和
  4. 大陸間での高精度な時刻・周波数比較技術: 藤枝 美穂/関戸 衛
  5. 未開拓な周波数領域に新しい標準をつくる: 長野 重夫
  6. 「UTCの将来問題(うるう秒論争)」の最新動向: 岩間 司
  1. NICTのチャレンジャー File 4  原 基揚
  2. 原子周波数標準器のマイクロチップ化
  3. NICTオープンハウス2019 in小金井 開催のお知らせ
  4. ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP2019) 開催のお知らせ
2019 No.2 通巻474
2019 No.2 通巻474


PDF(5.0MB)
暗号技術の最前線
  1. INTERVIEW 安心・安全なデータ利活用を目指して暗号研究の最前線を探る: 盛合 志帆
  2. 準同型暗号の安全性向上について: 江村 恵太/大久保 美也子/林 卓也
  3.  耐量子計算機暗号の開発及び標準化: 篠原 直行/青野 良範/金森 祥子/黒川 貴司/林 卓也/レ チュウ フォン
  4. プライバシー保護データ解析: レ チュウ フォン/林 卓也/青野 良範/伊藤 琢真
  5. 情報理論的安全性に基づく小型人工衛星向けセキュア通信技術: 吉田 真紀
  1. 汎用性の高いプロセスによる縦型酸化ガリウム(Ga2O3)トランジスタ開発に成功
  2. NICTのチャレンジャー File 3 暗号技術の実装 〜高速性と安全性の両立を目指して〜: 林 卓也
  3. パーマネント研究職・総合職 採用 2020
  4. NICTER観測レポート2018の公開
2019 No.1 通巻473
2019 No.1 通巻473


PDF(5.4MB)
2019年 年頭のご挨拶: 理事長 徳田 英幸

脳情報科学が拓く未来社会のICT
  1. 脳の計測を通して、「こころ」を伝える質の高いコミュニケーションを目指す!: 柳田 敏雄
  2. 脳情報を読み解く: 西本 伸志
  3. 社会脳を知り個人の社会個性を予測する: 春野 雅彦
  4. 非侵襲脳活動変調技術の開発とその応用: 天野 薫
  5. 脳波を用いたニューロフィードバックトレーニングによる 英語リスニング能力の強化: 成瀬 康/常 明
  1. 直径0.16mmの4コア・3モード光ファイバで毎秒1.2ペタビット伝送成功
  2. NICTのチャレンジャー File2 ヒトの脳の情報伝達経路を測る: 竹村 浩昌
  3. nano tech 2019 開催のお知らせ
  4. 第23回「震災対策技術展」横浜 開催のお知らせ