• 印刷

NICT未来ICT研究所は、2020年1月29日(水)~1月31日(金)に東京ビッグサイトで開催される国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に出展いたします。
未来ICT研究所では未来の情報通信の基盤技術について、デバイス技術やバイオテクノロジー、超高周波技術など幅広いアプローチから研究開発を進めています。その最新の研究内容を展示します。また、29日午後には同会場会議棟においてバイオ材料や「自然知」に関わる研究についてのシンポジウムを開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

nano tech 2019出展時の様子
nano tech 2019出展時の様子

シンポジウム

同時開催
2020年1月29日(水)13:30~16:30
会場6階605会議室 
「未来ICTシンポジウム2020」~バイオ新奇材料が拓く新たなICTの可能性~

展示内容

展示ブースでは、未来の光通信に資する超高速光変調素子や超伝導光子検出器などのデバイス技術について、材料から作製、実証へ至る最新の技術を紹介します。バイオテクノロジー分野からの情報通信への利用に関する研究やミリ波、テラヘルツ波の未開拓周波数領域の通信技術など、最新の未来基盤技術研究開発の展示のほか、技術移転や知財活用の紹介展示も行います。
開催日時 2020年1月29日(水)〜 2020年1月31日(金)10:00 〜 17:00
開催会場
場所(住所等)
アクセス(URL)
東京ビッグサイト 西・南ホール、会議棟(NICTブースは西1・2ホール)
東京都江東区有明3-11-1
http://www.bigsight.jp/access/transportation/
主催 nano tech 実行委員会
共催 (公社)応用物理学会、(公社)高分子学会、(公社)日本化学会、日本バイオマテリアル学会、(公社)日本分析化学会、ナノ学会、フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会、日本炭素繊維協会、(公社)日本顕微鏡学会、(公社)日本セラミックス協会、(一社)日本物理学会 (順不同・予定)
後催 内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、イラン・イスラム共和国大使館、オランダ王国大使館、カナダ大使館、在京タイ王国大使館、スペイン大使館経済商務部、チェコ共和国大使館、ドイツ連邦共和国大使館東京、フィンランド共和国大使館 商務部、日欧産業協力センター、(国研)情報通信研究機構、(国研)物質・材料研究機構、(国研)理化学研究所、(国研)科学技術振興機構、(国研)産業技術総合研究所、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(一社)日本経済団体連合会、(一社)ナノテクノロジービジネス推進協議会 (順不同・予定)
参加費 入場料\3,000
以下の詳細ページより事前登録していただきますと無料でご入場いただけます。
参加申し込み 事前来場登録サイト (入場料\3,000が無料になります。)
日本語:https://jcd-event.smktg.jp/public/application/add/421?lang=ja
英語 :https://jcd-event.smktg.jp/public/application/add/421?lang=en
イベント詳細ページURL https://www.nanotechexpo.jp/main/

NICTの出展内容に関する問い合わせ先

NICT 未来ICT研究所

企画室

Tel: 079-969-2100

E-mail: karcアットマークml.nict.go.jp

主催者お問い合わせ先

nano tech 実行委員会

Tel: 03-5657-0760

Fax: 03-5657-0645

E-mail: nanotechアットマークjtbcom.co.jp