本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

NICTの研究施設・設備の外部利用制度(主なもの)

  • 印刷

外部の方に利用していただくことを前提とした施設等

けいはんな情報通信オープンラボ

産学官が連携し情報通信技術分野の研究開発を推進するため、大学、通信・放送事業者、メーカ、研究機関、ベンチャー企業、地方自治体等に開放し、研究開発を行うとともに、専門家の養成など人材の育成にも寄与する、研究開発環境を備えた場として「けいはんな情報通信オープンラボ」を整備しています(平成15年6月開設)。

お問い合わせ先
TEL:0774-98-6806
E-mail:e-mail問い合わせ先 

新世代通信網テストベッドJGN-X

JGN-Xは、当機構が推進する新世代ネットワークの研究開発を支えるテストベッドとして、テストベッド研究開発推進センターが構築・運用しており、先進的なネットワークの研究開発・各種アプリケーションの実証実験を促進する大規模な試験ネットワーク環境です。

JGN-Xは、新世代ネットワークの研究開発・研究協力の目的であれば、原則として誰でも利用することができます。なお利用に際しては、申請後、アクセスポイントまでの足回り回線を用意いただく必要があります。

お問い合わせ先
TEL:03-3272-3060
E-mail:新世代通信網テストベッド JGN-X

大規模エミュレーション環境StarBED3

StarBED3 は、当機構が推進する新世代ネットワークの研究開発を支えるテストベッドとして、北陸StarBED技術センターが運用している先進的なネットワークの研究開発・各種アプリケーションの大規模エミュレーションが行えるテストベッドです。

StarBED3 は、新世代ネットワークの研究開発・研究協力の目的であれば、原則として誰でも利用することができます。

お問い合わせ先
TEL:0761-51-8118
E-mail:大規模エミュレーション環境 StarBED3

当機構の研究業務に支障のない範囲で利用していただける施設等

本制度は、産学官の研究連携を促進するため、機構が保有する研究開発施設等の一部を、機構以外の研究開発を行う機関(国、地方自治体、独立行政法人、大学、企業等)に、有償にてご使用いただくものです。

機構の研究業務スケジュール等の都合が合わないときは、ご希望に添えない場合もございます。

お問い合わせ先
E-mail:施設等供用制度