• 印刷

地域発ICTスタートアップ創出に向けた「NICTアクセラレータ・プログラム」

 NICTでは、地域発ICTスタートアップの創出による地域課題の解決や経済の活性化を目的に、ICTを活用した事業を志す中学生、高校生、高専生、大学生、大学院生等の次世代のICT人材の発掘・育成及び地域発ICTスタートアップの事業拡大等のサポートを行う「NICTアクセラレータ・プログラム」を実施しています。
 本プログラムでは、各地域の「起業家応援団」(※)と開催する連携大会において、ICT業界やベンチャーキャピタリストとして活躍するICTメンター陣とともに有望な起業家の卵を掘り起こし(Step01:発掘フェーズ)、メンタリングやビジネスプランのブラッシュアップ等を行い(Step02:育成フェーズ)、その成果発表の場である「起業家甲子園」(学生対象)・「起業家万博」(若手起業家対象)を開催しています(Step03:事業化支援・事業拡大フェーズ)。
 また、起業家甲子園・起業家万博出場者には、国内外の大規模展示会への出展機会の提供等のサポートを継続的に行います。
 さらに、各地域の自治体・団体等によるスタートアップのサポート体制の強化に向け、スタートアップエコシステム作りを強化していきます。

※ 起業家応援団:各地域で連携大会を企画・運営するほか、地域のスタートアップコミュニティの核として同地域におけるスタートアップ・エコシステム形成に向けた取組を実施している個人、団体等。


発掘フェーズ
 各地域でスタートアップを支援する自治体・団体等とともに、連携大会等を開催します。 著名なICTメンター陣が参加し、有望な起業家・起業家の卵を発掘します。

育成フェーズ
 発掘した起業家・起業家の卵に対し、担当ICTメンターがメンタリング、ビジネスプランのブラッシュアップを実施します。
事業化支援・拡大フェーズ
 ブラッシュアップされたビジネスプランを披露する場として、総務省・NICTの共催により例年3月上旬に「起業家甲子園」(学生向け)・「起業家万博」(ICTスタートアップ向け)を開催します。全国の有望な学生やICTスタートアップが集結します。
※ 起業家甲子園、起業家万博は、国立研究開発法人情報通信研究機構の登録商標です。

起業家甲子園・起業家万博 出場のメリット

  1. 担当ICTメンターによるブラッシュアップ、その後のネットワーク形成
  2. ICTメンターがプロフェッショナルな視点から、ICTスタートアップをサポートし、事業化を促進します。
  3. 資金調達の機会の提供/知名度向上
  4. 審査委員を務める著名なベンチャーキャピタリスト(VC)に対し、直接プレゼンを行うことができます。また、審査委員から「最も投資をしたい」という評価を得た企業・チームに対し、総務大臣賞を授与します。
  5. パートナー企業とのマッチング機会の提供
  6. パートナー企業からのパートナー企業特別賞(役員等との食事会におけるビジネスマッチングの機会の提供等)の授与により、マッチング機会を提供します。
  7. 「起業家甲子園」出場予定者を対象としたシリコンバレーブートキャンプの実施
  8. 「起業家甲子園」出場予定者には、グローバルマインドを身につける機会を提供するため、例年2月頃、「シリコンバレーブートキャンプ」を実施しています。
    プログラムの例
    ① シリコンバレーで活躍する起業家・投資家等による講演
    ② 企業・施設訪問
    ③ ピッチ演習
    ④ 現地の方々の目線からのアドバイス・指導等
    • 国内外の大規模展示会への出展機会の提供

    〇 CEATEC(日本)

    〇 イノベーションリーダーズサミット(日本)

    〇 G7群馬・高崎デジタル・技術大臣会合「デジタル技術展」(令和5年4月28日(金)~30日(日))

    〇 Tech Crunch DISRUPT 2019(米国)

    〇 Digital Thailand Big Bang (タイ)


    ●「CEATEC2022」(幕張メッセ会場)

    展示ブースの模様

    ●「Tech Crunch DISRUPT 2019」(サンフランシスコ)


    Japanパビリオン内の展示ブースの模様

過去出場者の例