• 印刷

超伝導単一光子検出器の開発

当研究プロジェクトは未来ICT研究センターナノICTグループ・超伝導チームと共同でNbNナノワイヤーを用いた単一光子検出器の開発を進めています.この検出器は低暗計数高速動作という特色をもち,また化合物半導体単一光子検出器で必要とされているゲート動作が必要ないため,量子鍵配送の検出器としての応用が期待されています.

SSPD
実験セットアップ
実験セットアップ
SSPDの単一光子検出効率 (波長:1550nm)
SSPDの単一光子検出効率 (波長:1550nm)
検出効率の線形性タンス測定・S11計測によるキネティックインダク
SSPDのタイミングジッター
SSPDのタイミングジッター

超高感度光子検出技術