• 印刷

ここでは、NICTの海外拠点である北米連携センターおよび欧州連携センターからの海外動向報告を掲載しています。

動向報告書

欧州におけるインタラクティブアダプティブ機械翻訳の動向調査最終報告書   本文
2018年3月
欧州連携センター
脳関連情報技術の研究開発動向最終報告書   本文
2018年3月
欧州連携センター
米国におけるインタラクティブ・アダプティブ機械翻訳に関する動向   本文
2018年3月
北米連携センター
米国における脳情報関連技術に関する研究開発動向   本文
2018年3月
北米連携センター
米国における宇宙天気予報に関する動向等   本文
2018年3月
北米連携センター
米国における第5世代移動通信システム(5G)に関する研究開発等の動向   本文
2017年3月
北米連携センター
米国における衛星通信分野の研究開発等の動向   本文
2017年3月
北米連携センター
米国におけるスマートシティに関する研究開発等の動向   本文
2017年3月
北米連携センター
欧州におけるIoTとスマートシティの研究開発に関する動向 概要 本文 2017年3月
欧州連携センター
欧州における移動通信システムの研究開発と標準化に関する動向 概要 本文 2017年3月
欧州連携センター
欧州における衛星通信事業の動向 概要 本文
2017年1月
欧州連携センター
ICT分野の研究開発に関する米国連邦政府及び議会の動向
  本文 2016年3月
北米連携センター
米国におけるソフトウェア・デファインド・ネットワーク(SDN)技術分野の研究開発動向
  本文 2016年3月
北米連携センター
米国における衛星通信分野等の研究開発動向
  本文 2016年3月
北米連携センター
欧州における次世代SDN・NFV・IoTの研究開発に係る産業界の動向
 概要 本文 2016年3月
欧州連携センター
欧州におけるプライバシー保護に係る研究開発および法制度の動向
 概要 本文 2016年3月
欧州連携センター
欧州における自動翻訳・音声認識・音声合成技術に係る研究開発の動向
 概要 本文 2016年1月
欧州連携センター

欧州における宇宙通信事業の動向

 
 概要 本文 2016年1月
欧州連携センター
欧州におけるプライバシー保護技術に係る研究開発の最新動向調査  概要 本文 2015年2月
欧州連携センター
 欧州における第5世代陸上移動通信技術の研究開発動向調査報告書  概要 本文 2014年12月
欧州連携センター
欧州の新世代ネットワーク関連機関の研究開発動向とテストベッド上での実証動向の調査報告書  概要 本文 2014年7月
欧州連携センター
パーソナルデータ利活用時の暗号・情報セキュリティ技術活用の欧州のガイドライン・法制度・標準化動向に関する調査  概要 本文 2014年2月
欧州連携センター
米国におけるTVホワイトスペースの制度化及び規格化状況の調査報告書   本文 2014年2月
北米連携センター
米国における重要インフラのサイバーセキュリティ確保に関する検討状況の調査報告書   本文 2013年12月
北米連携センター
欧州におけるテラヘルツ技術の研究開発の動向調査  概要
ハイライト
本文 2013年11月
欧州連携センター
欧州・旧ソ連・アフリカにおける言語翻訳技術の研究開発等の動向調査  概要 本文 2013年7月
欧州連携センター
欧州のビッグデータ利活用とサイバーフィジカルシステムの研究開発・標準化動向の調査  概要 本文 2013年3月
欧州連携センター
米国における脳情報通信技術分野等の研究開発動向等の調査   本文 2013年2月
北米連携センター
欧州における耐災害ICTの研究支援政策及び研究開発の動向調査  概要 本文 2012年11月
欧州連携センター
欧州における脳情報通信とバイオICTに係る研究開発動向及び脳情報通信の倫理・安全面のガイドライン策定動向調査  概要 本文 2012年8月
欧州連携センター
米国におけるネットワークセキュリティ技術分野の研究開発動向等の調査   本文 2012年3月
北米連携センター
欧州における周波数有効利用施策に係る動向調査 概要 本文 2012年2月29日
欧州連携センター
欧州におけるクラウドコンピューティング振興政策及び研究開発動向調査 概要 本文 2011年11月18日
欧州連携センター
欧州連合第7次枠組計画ICT部門への参加条件及びプロセスに係る実情調査 概要 本文 2011年7月1日
欧州連携センター

外部機関掲載報告

※(肩書きは掲載当時のもの)

ニュースペースに挑む欧州宇宙ベンチャー[PDF形式 354KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2017年5月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州におけるニュースペースの動向を紹介する。

欧州連携センター長 岡本 成男

スタートアップに注力する仏政府[PDF形式 366KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2016年11月号(本記事のみ) リックテレコム

フランス政府のスタートアップ支援の取組みを紹介する。

欧州連携センター長 岡本 成男

欧州でも活発化する衛星通信[PDF形式 361KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2016年5月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州における衛星通信事業の動向を紹介する。

欧州連携センター長 岡本 成男

加速するプライバシー保護技術の開発[PDF形式 356KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2015年10月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州におけるプライバシー保護技術の研究開発の動向を紹介する。

欧州連携センター長 岡本 成男

欧州における5G研究開発の動き[PDF形式 347KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2015年4月号(本記事のみ) リックテレコム

「5G-PPP」や「5GIC」など欧州における5G研究開発の動向を紹介する。

欧州連携センター長 岡本 成男

欧州における5Gの研究開発[PDF形式 374KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2014年9月号(本記事のみ) リックテレコム

「ホライゾン2020」などさまざまな計画を進める欧州における5Gの研究開発を紹介する。

総務省情報流通行政局郵政行政部貯金保険課長菱沼宏之

情報通信分野での日欧共同研究開発公募[PDF形式 360KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2014年2月号(本記事のみ) リックテレコム

EUと総務省及びNICTが実施している情報通信分野における日欧共同研究開発の公募(第1次及び第2次)を紹介する。

欧州連携センター長菱沼宏之

欧州における耐災害ICT研究[PDF形式 195KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2013年7月号(本記事のみ) リックテレコム

地震災害、水害、噴火等が発生することがある欧州諸国における耐災害ICTの研究開発を紹介する。

欧州連携センター長菱沼宏之

サイバー空間に関するブダペスト会議[PDF形式 174KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2012年12月号(本記事のみ) リックテレコム

サイバー空間に関するブダペスト会議」における主要国の主張の対立点と、執筆者を含めた我が国からの講演とこれに対する反応を紹介する。

欧州連携センター長菱沼宏之

モバイル・ワールド・コングレスの熱気[PDF形式 189KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2012年5月号(本記事のみ) リックテレコム

毎年スペイン・バルセロナで開催される世界最大級の携帯電話の展示会「モバイル・ワールド・コングレス」の展示や講演の模様を紹介する。

欧州連携センター長菱沼宏之

サイバー攻撃に対する法規範と技術[PDF形式 168KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2012年1月号(本記事のみ) リックテレコム

サイバー攻撃に対抗するため、ネットワークの発展を阻害しないような法規範の必要性の有無の議論と、規範による対応だけの限界を補う技術的対応を紹介する。

欧州連携センター長菱沼宏之

欧州の違法ダウンロード対策事情[PDF形式 176KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2011年4月号(本記事のみ) リックテレコム

先進国で先駆けて対策を進める欧州の違法ダウンロード規制の実態や背景について、フランスの事情を中心に紹介する。

欧州パリ事務所長藤田清太郎

仏のアナログ放送停波と跡地政策[PDF形式 189KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2010年10月号(本記事のみ) リックテレコム

2011年11月末を期限とするアナログテレビ放送完全停波に向けたフランス政府等の取組とその空き周波数帯の活用方策に関する検討状況を紹介する。

欧州パリ事務所長藤田清太郎

欧州の強みはコンセンサス形成能力[PDF形式 186KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2010年7月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州の研究開発の現場では、言語・文化、生活環境の異なる研究者が集うため、合意形成に膨大な労力を要している。その実態や背景についてレポートする。

欧州パリ事務所長藤田清太郎

したたかな“仏流”移動体ビジネス[PDF形式 495KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2010年1月号(本記事のみ) リックテレコム

2009年末現在の、フランスにおける移動体通信サービス事情をレポートする。

欧州パリ事務所長藤田清太郎

産業界とスクラム-EUの研究開発[PDF形式 181KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2009年8月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州の重要な成長戦略である研究開発には、EUのFP7による支援に加え、産業界が主導で取り組む欧州テクノロジープラットフォーム(ETP)が存在する。その現状についてレポートする。

欧州パリ事務所長藤田清太郎

EUのICT研究開発戦略[PDF形式 1.31MB]

---月刊テレコミュ二ケーション2009年2月号(本記事のみ) リックテレコム

2008年11月、仏リヨンで欧州委員会主催の「The ICT Event 2008」が開催。欧州委員会の今後の戦略の方向性をレポートする。

欧州パリ事務所長藤田清太郎

欧州のモバイル市場(後編) ~5億人のモバイル市場テレビ誕生~[PDF形式 247KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2008年6月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州連合は事実上、モバイルテレビ規格をDVB-Hに統一すると決定した。人口5億人の巨大単一市場の誕生だ。ISDB方式を推進する日本の産業界にとっては当然脅威となる。

欧州パリ事務所長炭田寛祈

欧州のモバイル市場(前編) ~日本メーカーはなぜ苦戦するのか~[PDF形式 343KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2008年5月号(本記事のみ) リックテレコム

「欧州の3G事業は遅れている」と日本では信じられているが、実際には我が国にはない魅力的なサービスも多く存在する。欧州モバイル市場の現状と今後の見通しを2回にわたり解説する。

欧州パリ事務所長炭田寛祈

羅針盤としての欧州<欧州ICTレポート>[PDF形式 193KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2008年2月号(本記事のみ) リックテレコム

ブロードバンドのインフラ面では欧米よりも進んでいる日本。複数の技術やサービスを連携することで新機軸を開拓しようとする欧州。日本の産業界に新たなビジネスチャンスを探る上で注目すべき欧州の通信・放送動向とは。

欧州パリ事務所長炭田寛祈

独仏英トップキャリアのNGN戦略~コスト削減、FMC、IPTVの3つの視点で分析~[PDF形式 791KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2007年12月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州のNGN動向を分析する際に、重要なポイントはコスト削減、FMC、IPTVである。この3つの視点をベースに、欧州を代表する独仏英の通信事業者の戦略をレポート。

欧州パリ事務所長炭田寛祈

第七次欧州研究開発計画(FP7)~ポストインターネットの世界標準狙う~[PDF形式 839KB]

---月刊テレコミュ二ケーション2007年7月号(本記事のみ) リックテレコム

欧州が進める総額8兆2000億円の第七次欧州研究開発計画の全容を紹介した上で、同計画における情報通信分野の位置付け、さらには最重要課題であるポストIPを睨んだ「未来のネットワーク」に係る研究開発動向について概説。

欧州パリ事務所長炭田寛祈

海外ICT情報

欧州連携センター

CeBIT:ロボット技術とスマート機器に注目(2015年3月23日)[PDF形式 120KB]

脳による高度な制御技術(2015年3月20日)[PDF形式 226KB]

欧州、5G規格化でリーダーシップ目指す(2015年3月9日)[PDF形式 121KB]

英米諜報機関、ジェムアルトのSIMカード暗号キーを収集(2015年3月3日)[PDF形式 138KB]

ブイグ・テレコム、リヨンで超高速モバイル・インターネットを開始へ(2015年2月23日)[PDF形式 102KB]

仏Anssi、クラウド業者の認定制度を準備(2015年2月9日) [PDF形式 124KB]

仏政府、「フレンチ・テック」振興策を発表(2015年2月9日) [PDF形式 121KB]

仏政府、サイバーセキュリティのための国産ツール開発を進める(2015年2月6日) [PDF形式 110KB]

仏政府、ネット監視強化を計画:業界は反発(2015年1月28日) [PDF形式 126KB]

グーグルとCNES、高高度気球によるインターネット・カバーで協力(2014年12月24日) [PDF形式 114KB]

Google News、スペインでのサービスを12月16日に停止へ(2014年12月24日)[PDF形式 103KB]

EU理事会、サイバー・セキュリティ関連指令案を検討へ(2014年12月9日)[PDF形式 118KB]

独政府、欧州委に反グーグル法制定を求める(2014年12月9日)[PDF形式 120KB]

世界の半分でウルトラナローバンドネットワーク敷設を目指すSigfox社(2014年11月25日)[PDF形式 117KB]

仏版クラウド、発足から2年:成功得られず(2014年10月1日)[PDF形式 127KB]

ファーウェイ、仏でR&Dセンターを開設(2014年9月26日)[PDF形式 108KB]

地上波テレビ局、周波数不足を懸念 2014年9月26日[PDF形式 107KB]

オレンジCEO、米ネット大手に対する欧州委の弱腰を批判(2014年9月22日)[PDF形式 138KB]

CSA、欧州レベルでのコンテンツ制作投資規制の導入を望む(2014年9月22日)[PDF形式 101KB]

仏政府、デジタル経済法案を準備(2014年9月22日)[PDF形式 152KB]

電力消費用スマートメーター・リンキー(Linky)、現実へ(2014年9月12日)[PDF形式 255KB]

宇宙から洪水を予測(2014年9月9日) [PDF形式 583KB]

UHF周波数の通信転用に関する報告書、欧州委に提出 (2014年9月8日) [PDF形式 120KB]

ドイツ政府、デジタル・アジェンダを発表(2014年9月3日) [PDF形式 128KB]

欧州ガリレオ計画の更なる挫折「欧州版GPSガリレオ始動」続報(2014年8月27日)[PDF形式 347KB]

欧州版GPSガリレオ始動(2014年8月27日)[PDF形式 248KB]

Hadopi、存続の見通しに(2014年8月25日)[PDF形式 113KB]

フランスの成層圏飛行船プロジェクト(2014年8月21日) [PDF形式 365KB]

グーグルに9万1000件の『忘却される権利』請求 (2014年8月20日) [PDF形式 95.7KB]

RATP(パリ交通公団)とオレンジ、「ロワッシーバス」内で無料WiFiを試験導入(2014年8月20日)[PDF形式 103KB]

大規模なパスワード盗難事件が発生:ロシアのグループによる犯行(2014年8月20日)[PDF形式 115KB]

仏通信規制当局、「自由な周波数帯」に関してパブコメ(2014年8月19日)[PDF形式 108KB]

独仏メディア、広告ブロック拡張機能に戦々恐々(2014年8月19日)[PDF形式 131KB]

「忘却される権利」:G29、検索エンジン各社代表と7月24日に協議へ(2014年7月25日)[PDF形式 110KB]

ビッグデータ振興プラン、大手企業が多数参加(2014年7月25日)[PDF形式 113KB]

仏上院、電磁波曝露規制法案を採択(2014年7月4日)[PDF形式 109KB]

仏通信業界、5G向けに態勢を整える(2014年6月26日)[PDF形式 117KB]

エリクソン、次世代通信技術開発投資での欧州の劣勢を懸念(2014年6月18日)[PDF形式 122KB]

BT、東芝欧州研究所、ADVA社は、国立物理研究所NPLと暗号化技術の「飛躍」を探る(2014年4月25日)[PDF形式 138KB]

クラウド・サーバーの欧州内設置優先を唱える報告書、発表される(2014年4月25日)[PDF形式 109KB]

ビッグデータ推進に向けた報告書、仏政府に提出へ(2014年4月24日)[PDF形式 119KB]

欧州司法裁判所、個人情報保存の欧州指令を破棄(2014年4月24日)[PDF形式 107KB]

北米連携センター

●MIT等、原子時計の精度向上につながる多数の原子とのもつれを生み出す手法開発(2015年3月26日)[PDF形式 146KB]

インターネット・オブ・シングス(IoT)に不可欠な省電力型トランスミッタ(2015年2月23日)[PDF形式 148KB]

UCLA等の共同研究チーム、ナノスケールで光を制御する手法を開発(2015年2月3日)[PDF形式 150KB]

MIT研究チーム、匿名化されたデータからも個人特定可能であることを立証(2015年1月30日)[PDF形式 136KB]

スタンフォード大学研究チーム、太陽フレア予測に人工知能活用(2015年1月15日)[PDF形式 150KB]

単一光子の検出精度が飛躍的に向上した光検出器アレイを製造 (2015年1月9日)[PDF形式 141KB]

NTPの脆弱性について(2014年12月22日)[PDF形式 128KB]

スマート体温計のデータ活用で成長目指すキンサ (2014年12月11日)[PDF形式 138KB]

ロブ・チャンドホック氏、ヘリウム・システムズ社長兼COOに就任 (2014年12月10日)[PDF形式 134KB]

マサチューセッツ工科大学(MIT)研究チーム、ガスを無線検知できるセンサを開発 (2014年12月9日)[PDF形式 154KB]

小規模農家のビッグデータ活用支援する安価な代替手段 (2014年12月1日)[PDF形式 139KB]

ミネソタ大学、音で光を制御するチップを開発 (2014年11月26日) [PDF形式 137KB]

シマンテック、高度な機能を持つマルウェアを発見 (2014年11月24日)[PDF形式 150KB]

クアルコムの次世代LTEモデム、売りは上り速度 (2014年11月20日) [PDF形式 128KB]

グーグルとスタンフォード大、画像が描く動きを認識できるAIソフト開発 (2014年11月18日)[PDF形式 133KB]

ベライゾン・エンタプライズ・ソリューションズ、2015年はソフトウェアデファインドネットワーク(SDN)が企業の戦略投資の目玉に (2014年11月18日) [PDF形式 140KB]

ペンシルベニア大学、ナノスケールで光波を効率的に光波をミックスする技術を開発 (2014年11月17日) [PDF形式 139KB]

MITなど、携帯型原子時計への道開く新アプローチを開発 (2014年11月13日)[PDF形式 150KB]

テキサス大学、安価で小型な無線サーキュレーターを開発 (2014年11月10日)[PDF形式 140KB]

インターネット接続のための衛星開発に関心向けるエロン・ムスク氏 (2014年11月8日)[PDF形式 144KB]

地震検知・警報システムの開発への注力始めるテクノロジー業界 (2014年11月2日) [PDF形式 149KB]

スタンフォード大、人と機械組み合わせるハイブリッド翻訳システムを開発 (2014年10月29日)[PDF形式 148KB]

スマートフォンのバッテリ駆動時間2倍に伸ばすETAdvanced技術 (2014年10月28日)[PDF形式 163KB]

アイントホーフェン工科大学とセントラルフロリダ大学、データ転送率の新記録樹立 (2014年10月27日) [PDF形式 135KB]

ビッグデータで効率化されたバス・サービス提供するBridj (2014年10月22日) [PDF形式 138KB]

グーグル等がマジックリープに5億4200万ドル出資 (2014年10月21日) [PDF形式 141KB]

街から様々な情報取り出すビッグデータ・プロジェクト (2014年10月20日) [PDF形式 559KB]

パイFCC委員、ツイッター上の政治的発言分析するプロジェクトを批判 (2014年10月17日) [PDF形式 140KB]

グーグル、ミリ波帯等で高速無線サービスの基礎技術をテストか (2014年10月16日) [PDF形式 147KB]

スマートフォンで宇宙線検出するプロジェクト( 2014年10月16日) [PDF形式 135KB]

スタンフォード大学、脳内に新たなシナプス構築する可能性開く研究成果を発表 (2014年10月15日) [PDF形式 159KB]

MIT等、光照射で電導率が低下する現象を発見 (2014年10月6日) [PDF形式 150KB]

移動通信の普及でアンテナの安全にも懸念拡大 (2014年10月2日) [PDF形式 159KB]

米国標準技術院(NIST)、スマートグリッド・フレームワークのリリース3.0を発行 (2014年10月1日) [PDF形式 135KB]

ツイッター、MITのソーシャルデータ研究に1000万ドル提供 (2014年10月1日) [PDF形式 129KB]

ネットワーク機能仮想化のオープンソース標準策定する新団体発足 (2014年9月30日) [PDF形式 133KB]

ソフトウェア定義ネットワーク (SDN) の業界標準策定を目指すオープンソース・プロジェクト「OpenDaylight」、新ソフトをリリース (2014年9月29日) [PDF形式 129KB]

グーグルXのテラー氏、「プロジェクト・ムーン」の進捗を報告 (2014年9月25日) [PDF形式 138KB]

ハニーポット使った重要インフラへのサイバー攻撃調査、米国が最大の攻撃発信元に (2014年9月23日)[PDF形式 141KB]

フェニックスでギガビット・サービス提供準備進めるコックス (2014年9月18日) [PDF形式 133KB]

自動運転車の走行テストを開始する計画を発表したGM、車両間通信のコスト負担なども課題 (2014年9月12日) [PDF形式 160KB]

スタンフォード大学研究チーム、電池不要の極小無線機を開発 (2014年9月09日) [PDF形式 145KB]

UCLA、シスコ等が新たなネットワーク・アーキテクチャ推進するコンソーシアム結成(2014年9月04日) [PDF形式 135KB]

一般向け量子暗号技術の開発目指すロスアラモス国立研究所 (2014年9月03日) [PDF形式 138KB]

グーグル、UCSBの量子コンピューティング・プロジェクトを支援へ (2014年9月02日) [PDF形式 135KB]

商用化に歩むIBM「ワトソン」(2014年8月29日)[PDF形式 162KB]

目覚ましい発展遂げる神経科学( 2014年8月28日) [PDF形式 153KB]

多数の脆弱性抱える気象衛星 (2014年8月27日) [PDF形式 151KB]

UCB等が開発中の地震早期警報システムが正常に地震を探知。(2014年8月26日)[PDF形式 147KB]

ラップトップのわずかな電圧変動で暗号鍵を盗み出すことが可能に (2014年8月22日)[PDF形式 148KB]

MIT、無人飛行機の負担減らす新しいアルゴリズムを発表 (2014年8月21日)[PDF形式 156KB]

MIT、ビッグデータの起源を追跡できるように視覚化するツールを開発 (2014年8月15日)[PDF形式 152KB]

無線センサと飛行ロボット使う橋梁監視システム (2014年8月14日)[PDF形式 142KB]

高解像度の衛星画像、近く一般にも提供へ (2014年8月14日) [PDF形式 157KB]

チェンバース・シスコCEO、SDN採用に意欲 (2014年8月13日)[PDF形式 127KB]

脳機能をシミュレートするマイクロチップを発表 (2014年8月8日)[PDF形式 166KB]

脳の内部を観察する新たな技術を開発 (2014年8月7日) [PDF形式 150KB]

普及の兆しを見せる無線充電技術 (2014年8月7日) [PDF形式 149KB]

NIST、量子もつれ状態作るモジュールを開発 (2014年8月6日) [PDF形式 139KB]

超音波使って無線充電するuビームの技術 (2014年8月6日) [PDF形式 140KB]

米国の洪水対策を改善する3D地図プロジェクト(2014年7月28日)[PDF形式 143KB]

全てのデータに手が回らない時、収集ターゲットとすべきデータを判別するアルゴリズム (2014年7月25日)[PDF形式 149KB]

スパム量が示すセキュリティレベル 2014年7月23日 [PDF形式 140KB]

NASA、火星上の商業衛星通信サービス構築に意見募集 (2014年7月23日) [PDF形式 131KB]

ネットワーキングのコンセプト変化にチャンス見出すビッグスイッチ (2014年7月22日)[PDF形式 137KB]

公園に登場した「インターネット・オブ・シングス」 (2014年7月21日)[PDF形式 143KB]

完成に一歩近付いたNOAAのGOES-R(2014年7月21日) [PDF形式 145KB]

活動極大期に静かな太陽 (2014年7月18日) [PDF形式 127KB]

マサチューセッツ工科大学(MIT)研究チーム、データセンターの伝送遅延緩和する新システム開発 (2014年7月17日) [PDF形式 142KB]

フォトレジスト改善の研究進めるインテルとローレンス・バークレー国立研究所 (2014年7月15日) [PDF形式 141KB]

可視光でデータを高速伝送するLi-Fi (2014年7月12日)[PDF形式 134KB]

NTIAとFCC工学技術室(OET)、周波数共用のモデル都市構想についてコメント募集 (2014年7月11日) [PDF形式 137KB]

「インターネット・オブ・シングス (IoT)」標準策定競うインテル、クアルコム (2014年7月8日)[PDF形式 145KB]

洪水確率予測を改善する衛星データ (2014年7月7日)[PDF形式 130KB]

テキサス大学研究チーム、「ノンリニア・ミラー」を発明 (2014年7月2日)[PDF形式 143KB]

スタンフォード大学研究チーム、厚さ原子3個分の電子スイッチの可能性を提示 (2014年7月1日) [PDF形式 134KB]

量子コンピューティング研究に資金援助するマイクロソフト(2014年6月24日)[PDF形式 145KB]

「インターネット・オブ・シングス(IoT)」、まずはサポートするプラットフォームが必要 (2014年6月19日) [PDF形式 149KB]

グーグル、アルペンタルを買収(2014年6月19日) [PDF形式 134KB]

大きな価値秘めるグーグルのスカイボックス買収 (2014年6月15日) [PDF形式 153KB]

個人データ利用の透明性改善する「HTTPA」(2014年6月13日) [PDF形式 146KB]

デジタルグローブ、より高解像度の衛星画像販売可能に(2014年6月11日) [PDF形式 127KB]

FBI長官、顔認証システムに一般市民の写真は使わないと明言(2014年6月11日) [PDF形式 133KB]

NASA、国際宇宙ステーション(ISS)から地球にレーザーで動画伝送する実験に成功(2014年6月9日)[PDF形式 140KB]

実現に近づく自己集合型タンパク質ナノマシン(2014年6月4日) [PDF形式 144KB]

国家安全保障局(NSA)新長官「顔認識技術は合法的範囲で使用」(2014年6月3日) [PDF形式 140KB]

3Dホログラム投射できるチップ開発するオステンド (2014年6月3日) [PDF形式 146KB]

DARPA、コンピュータ同士のハッキング・コンテスト開催(2014年6月2日)[PDF形式 133KB]

バージニア工科大研究者、ツイート・データ使用する際の倫理ガイドラインを提案(2014年6月2日) [PDF形式 142KB]

屋内でGPSに代わるアップルの「iBeacon」(2014年6月1日) [PDF形式 146KB]

政府説明責任局(GAO)、多くの連邦省庁のサイバー攻撃対応に不備を報告(2014年5月30日)[PDF形式 134KB]

機械学習でさらなる省電力化図るグーグルのデータセンター(2014年5月28日)[PDF形式 135KB]

マイクロソフト、会話をリアルタイム翻訳できるスカイプを発表(2014年5月28日) [PDF形式 123KB]

NASA、宇宙探査機復活させるクラウドファンディング・プロジェクト承認(2014年5月26日)[PDF形式 131KB]

MITメディアラボ、2D映像の解像度も向上するメガネ不要の多視点3Dプロジェクター発表(2014年5月16日) [PDF形式 117KB]

過去の報告書・記事