• 印刷

平成27年度開始課題

平成28年度開始課題

採択
番号
課題名 実施
年度
18301 欧州との連携による公共ビッグデータの利活用基盤に関する研究開発
副題 スマートシティにおける市民の影響力を拡張するビッグデータ・クラウド・IoT融合基盤技術
Acronym BigClouT
H28
|
R1
18401 欧州との連携による情報指向ネットワーキングに関する実証的研究開発
副題 革新的なアプリケーションとグローバルな実証によるICNの深化
Acronym ICN2020
H28
|
R1
18501 高い環境耐性を有するキャリアコンバータ技術の研究開発
副題 5G時代に対応した大容量・低遅延・シームレスな光/ミリ波変換デバイスの開発と実証評価
H28
|
R2
18601 衛星搭載光通信用デバイスの国産化及び信頼性確保に関する研究開発
副題 衛星搭載用超高速光通信コンポーネントの研究開発
H28
|
R1
18701 脳機能補完による高齢者・障がい者の機能回復支援技術の研究開発
副題 外骨格ロボットと脳機能ニューロフィードバックによる身体および認知・感覚運動機能のICT を活用したリハビリテーションシステムの開発
H28
|
R2
18801 空間多重フォトニックノード基盤技術の研究開発
副題 空間多重光通信技術を適用したスケーラブルフォトニックノードの研究
H28
|
R2
18901 光トランスポートNWにおける用途・性能に適応した通信処理合成技術の研究開発
副題 再構成可能100G 超級インタフェース・パケットオプティカルノード構成技術の研究開発
H28
|
R1
19001 Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発
副題 Web媒介型攻撃の網羅的な観測・分析に基づくユーザ環境のセキュリティ高度化
H28
|
R2
19101 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
副題 IoTインタネットを支えるプライバシー保護ルーティング・輻輳制御技術
H28
|
R2
19102 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
副題 高密度,高モビリティおよび超多数ノードを収容できるワイヤレスネットワーキング法の研究開発
H28
|
R2
19103 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
副題 IoTの将来環境を創るセキュアで省電力な網内自己学習型ネットワーキング技術
H28
|
R2
19104 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
副題 時空間ダイナミクスの記述を可能とする拡張Bow-Tie構造に基づく進化発展可能なネットワーク化情報処理基盤アーキテクチャの創出
H28
|
R2
19105 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
副題 社会インフラ高度化を促進する脳情報処理機構に基づくネットワーク基盤の研究開発
H28
|
R2
19106 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
副題 防災・減災学的知見に基づくICTシステムの知的化に関する研究開発
H28
|
R2
19201 高齢者の活動的・健康的な生活を実現するための欧州との連携によるネットワークプラットフォーム基盤技術の研究開発
副題 アジャイル型共創による高齢者補助ロボット用ネットワークプラットフォーム技術の研究開発
Acronym ACCRA
H28
|
R1

平成30年度開始課題

採択
番号
課題名 実施
年度
19301 スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術の研究開発
副題 STEAM:スマートコミュニティを支えるエネルギーとモビリティを対象としたセキュアな高信頼フレームワーク
H30
|
R3
19302 スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術の研究開発
副題 超高信頼性を達成する次世代インテリジェント光ネットワークアーキテクチャ
H30
|
R3
19303 スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術の研究開発
副題 ソーシャルメディア時代の高信頼災害時通信の研究開発
H30
|
R3
19304 スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術の研究開発
副題 高信頼設計エッジ・クラウド・ネットワーク
H30
|
R3
19401 国際共同研究プログラムに基づく日米連携による脳情報通信研究
副題 霊長類の脳における形状・テクスチャ統合的処理の計算論的研究
H30
|
R3
19402 国際共同研究プログラムに基づく日米連携による脳情報通信研究
副題 脳の顔認識系の計算原理
H30
|
R3
19501 欧州との連携によるハイパーコネクテッド社会のためのセキュリティ技術の研究開発
副題 ブロックチェーン・ビッグデータ・クラウド及びIoTを使用したハイパーコネクテッドスマートシティを実現するマルチレイヤセキュリティ技術
Acronym M-Sec
H30
|
R3
19601 欧州との連携によるBeyond 5G先端技術の研究開発
副題 大容量アプリケーション向けテラヘルツエンドトゥーエンド無線システム
Acronym ThoR
H30
|
R3
19701 多言語音声翻訳高度化のためのディープラーニング技術の研究開発
副題 深層学習によるマルチモーダル文脈理解と機械翻訳の高度化
H30
|
R2
19801 次世代ウィンドプロファイラの実用化に向けた研究開発
副題 ウィンドプロファイラにおけるACS システムの実証評価
H30
|
R2
20001 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 信州伊那谷におけるLPWA(LoRaWAN等)鳥獣罠センサーの高度活用
H30
|
R2
20002 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 福井県小浜市のブランド鯖養殖現場へのIoT導入とAI分析および市場分析から導く養殖事業最適化モデル創出のための研究開発
H30
|
R2
20003 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 デジタルコミュニケーションを駆使した小規模自治体における市民協働型まちづくり
H30
|
R2
20004 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 過疎地域の学校をAIが支援する遠隔協調学習システムで結ぶことにより地域課題の解決に対応する取り組み
H30
|
R2
20005 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 犯罪オープンデータを活用したデータ駆動型犯罪予測手法の開発と市民・自治体向け犯罪予測アプリケーションの構築
H30
|
R2
20006 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 中型無人航空機データ利活用によるインフラ・公共施設維持管理、森林管理、災害対応、人命救助、データ利活用人材育成分野の地域課題解決のための情報通信技術の研究開発
H30
|
R2
20007 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 生活行動データとバイタルデータを活用した健康状態の自動分析技術による地域包括型介護予防システムの研究開発
H30
|
R2
20008 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 スマートフォン用双方向性睡眠教育アプリを用いた子育て支援と乳幼児睡眠データ収集システムの構築
H30
|
R2
20009 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 エッジコンピューティングによる過疎地域インフラデータの収集と利活用
H30
|
R2
20010 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発
副題 スマート自転車とオープンデータを活用した道路インフラ維持システム
H30
|
R2
20101 異分野データ連携によるスマートモビリティ基盤の研究開発
副題 環境×交通データの連携によるモビリティリスク情報生成・流通プラットフォームの実証的研究開発
H30
|
R2
202A01 超長期セキュア秘密分散保管システム技術の研究開発 課題A 物理乱数源の研究開発
副題 秘密分散の基盤となる小型・高速・安全な物理乱数源の開発とシステム総合評価
H30
|
R4
20301 マルチコアファイバの実用化加速に向けた研究開発
副題 標準クラッド径マルチコアファイバ伝送路技術の確立
H30
|
R4
20401 超並列型光ネットワーク基盤技術の研究開発
副題 大規模データを省電力・オープン・伸縮自在に収容する超並列処理光技術
H30
|
R3
20501 高スループット・高稼働な通信を提供する順応型光ネットワーク技術の研究開発
副題 順応的に高スループット・高可用性を提供する光ネットワーク技術の開発
H30
|
R3
20601 5G・Beyond 5Gの多様なサービスに対応する有線・無線アクセスネットワークのプラットフォーム技術の研究開発
副題 5G・Beyond 5Gの多様なサービスに対応する有線・無線アクセスネットワークの仮想化とエッジクラウド基盤技術の研究開発
H30
|
R4
20701 Beyond 5Gに向けたモバイル収容大容量光アクセスインフラの研究開発
副題 Radio-over-Fiber型伝送技術をベースとするBeyond 5Gモバイルフロントホールの研究開発
H30
|
R3
20801 HTSにおける電波と光のハイブリッド衛星通信技術のための研究開発
副題 電波と光の中継システムの交換効率の研究
H30
|
R2
20901 BMI オープンイノベーションのための 脳活動マルチモーダル計測データの解析と その応用技術の研究開発
副題 Ready-to-Use 非侵襲高パフォーマンス BMI のためのキャップ型脳波-脳磁図同時計測法と脳モデルと人工知能を用いたデータ生成技術の開発
H30
|
R4
21001 次世代モーションキャプチャシステムの研究開発
副題 カメラ画像シミュレーションによる 3 次元筋骨格配置の推定
H30
|
R2

令和元年度開始課題

採択
番号
課題名 実施
年度
21101 多言語音声翻訳高度化のための統合的深層学習の研究開発
副題 統合型機械翻訳技術の研究開発
R1
|
R2
21201 次世代MCM 超小型光トランシーバの研究開発
副題 マルチコアファイバとVCSELアレイを用いた次世代MCM超小型光トランシーバの研究開発
R1
|
R2
21301 脳波(事象関連電位)- fMRI同時計測に関する研究開発
副題 認知課題下の脳波-fMRI同時計測を用いた事象関連電位による脳情報通信技術の開発
R1
|
R2
21401 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 中国中山間地域の農業振興に資する地産地消型スマートフードチェーン構築のためのクロノロジー(時系列)型情報共有技術の開発
R1
|
R2
21402 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 放牧を活用した乳製品高品質化による酪農産業の競争力強化
R1
|
R2
21403 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 エッジコンピューティング環境を利用した動物のリアルタイム自動行動分類システムの開発
R1
|
R2
21404 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 山梨におけるビッグデータ利活用基盤構築とその有効性に関する実証実験
R1
|
R2
21405 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 構造適応型深層学習によるコンクリート構造物のひび割れ検出とドローンを活用したリアルタイム検出・可視化システムの開発
R1
|
R2
21406 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 にぎわい創出と安心安全のための中部おもてなしプラットフォームの構築
R1
|
R2
21407 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 LPWAと3次元センシングを活用した病院・介護現場における負担の軽減
R1
|
R2
21408 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 重症心身障害児の微細な反応を検知し、解析結果をお知らせするシステムの研究開発
R1
|
R2
21409 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 スモールモビリティによるラストワンマイル達成のための混雑環境でもロバストな不可視地図のオープン化
R1
|
R2
21410 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発(第2回)
副題 レンタカー走行データを活用した訪日外国人との共生エコシステムの研究開発
R1
|
R2
21501 光ネットワーク物理層における障害復旧能力の抜本的向上に向けた装置種別集約と装置設定継承自動化に関する研究開発
副題 光ノードの品種集約と装置設定の継承簡略化技術の開発
R1
|
R2
21601 サイバー攻撃ハイブリッド分析実現に向けたセキュリティ情報自動分析基盤技術の研究開発
副題 機械学習に基づくサイバー攻撃情報分析基盤技術の研究開発
R1
|
R2